タグ:忍耐の法則 ( 2 ) タグの人気記事

また命を粗末にする事件が発生した。何で人を巻き込むのかと言いたい。死ぬなら「勝手に人に知られずに死ね」と。辛いことに耐えたらより強くなるのです。

昨日は、また命を粗末にする事件が発生しました。すなわち、公園のベンチに座り、自分で作成した爆発物を抱えて自爆したのです。報道によりますと、本人は、家族と離婚の裁判中で、敗訴したようで、自暴自棄になってからの犯行のようでした。自分の車も家も全てを破壊し焼いたようでした。それなら、何で人を巻き込むのかと言いたいと思います。死ぬなら「勝手に人に知られずに死ね」と言いたいです。この男を知る人の評判は悪くないようでした。どうやら、この事件の前までの人生は、左程、苦労も苦しみもなかったのが、離婚という現実の壁に当たってやけになったのでしょう。すなわち、「忍耐の法則」で説明していますが、人間誰しも苦しいことや辛いことを耐える力があるものです。しかしながら、これは、耐えることにより培われるものなのです。辛いことに耐えたらより強くなるのです。この男は、この「耐性」がなかったのでしょう。だから、耐え切れずに「やけ」になったのでしょう。以前、テレビで「アリアケ」という会社の社長が苦しいことを選ぶと言っていました。それは、「辛く、苦しいことに耐える力、即耐性」なのです。
久しぶりに法則を取り上げた老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-25 23:20 | 事故・トラブル | Comments(0)

今日は、子供の日です。熊本では明日から、学校が再開される所が多いようです。人は耐えることで「力」がつくのが忍耐の法則です。

今日は5月5日の子供の日です。熊本では、「くまもん」が久しぶりに出てきました。地震の被害者のことを考えて、活動を控えていたということです。それでも、子供達からの要望もあって、今日から活動を始めたということです。手始めに、避難所になっている保育園に出てきましたら、子供達に大歓迎をされていました。子供達は、大喜びで「くまもん」の周りにたくさん集まりました。そうゆう子供たちを見ている大人も久しぶりの笑顔になりました。なんとなく、ほっとする光景が、テレビで見ることが出来ました地震は今日の朝の10時32分に大きなものがありました。パソコンの入力をしていると大きく揺れたので、また、来たという感じでした。それから、また少しして揺れました。多分、熊本は大きいと思っていたらやはりそうでした。このような揺れがあると大人でも、耐え難いと思うのだから、子供の心に与える影響は大きいだろうと察します。だから、幼い子供を持つ大人は耐えるしかないのでしょう。耐えれば「力」がつくというのが、忍耐の法則なのです。      「忍耐の法則」を説明する老人より
開したサイト個人サイトhttp://www.onayami-for-you.com」と法人サイトhttp://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html速探しサイトhttp://otona-kojin.extrem.ne.jp/index.htmlです。14日に、個人のサイトでブラウザの「Fire-fox」と「IE」でズレないように見えるシステムのテストが終了しました。お気軽に覗いてください。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-05-05 23:43 | 教育 | Comments(0)