タグ:国立競技場の予算 ( 1 ) タグの人気記事

プレミアム商品券は本当に景気の支えになるのか疑問です。全国で特定の人だけ儲かる制度です。これでは、景気の支えにはなりません。ただ、軽減税率と同じパ-フォ-マンスです。

先日、大分県の姫島という離島で起こった話です。30歳の漁師の人が知人や親戚の人に頼んで大量にプレミアム商品券を買い占めていました。1000万円以上の金額で、得をした金額だけで476万円というから、驚きです。そうしたことをやらないように、市町村も国もしっかり管理しないと、全く意味がありません。どうも、自民党政府は、国家の財政の破綻が目前という考えはないようです。なぜならば、国立競技場の予算でも明確です。これまでの五輪で作られた競技場はどこの国でも多くて690億円、リオ五輪は500億円以下でほとんどが1000億は越えていません。それなのに、今日決まった計画でも、最初から予算が1500億円と3倍の金額を予定しています。国の借金は1050兆円あるのに、節約する考えは全く無いのです。そして、来年は、私を含めた老人に3万円を支給するというのです。そして、足りないといって、若い人や非正規の働く人達から絞り取っています。その結果、大企業の内部留保は350兆円も貯めています。こういうことを続けていけば、日本国の経済破綻は目前です。景気をよくしたいのならば、現実から見て、非正規の人を正規社員に雇用したら、その会社の税金を控除する制度を作るべきです。そうすると、必然的に、貯め込んだ金が不足している所に流れるから、循環するのです。結果として、景気もよくなります。現在の政策は、この国が破綻する方に進んでいます。金が無いのにどんどん使っていて、矛盾しています。        法則と経済の原理から見通す老人より
公開したサイトはサイトhttp://www.onayami-for-you.com」と法人サイトhttp://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html個人サイトhttp://otona-kojin.extrem.ne.jp/index.htmlです。今後も、より良く改良しますので、お気軽に覗いてください。次は「介護の問題」を追加しょうと思っています。
[PR]
by otona_jyuku | 2015-12-22 23:38 | 経済 | Comments(0)