タグ:因果応報 ( 2 ) タグの人気記事

ロシアで大きなテロ事件が発生しました。そして、今日は、シリアで政府軍がサリンを撒いて100人近くが死亡したようです。

昨日また、ロシアで大きなテロ事件が発生しました。そして、今日は、シリアで政府軍がサリンを撒いて100人近くが死亡したようです。ロシアの「力」を借りるボンボンの独裁者はしらばくれています。ロシアの後ろ盾がなくなれば何も力のない二世大統領は天罰が下るでしょう。このロシアのテロ事件今までも、そして、今日やったようなことをやり続けるから、「因果応報」でロシアでテロが発生したのです。当のロシアは否定するでしょうが、どんなにごまかし、否定しても、「法則」は厳然として、必ず結果をだすのです。昨日と今日のニュ-スは「因果の法則」を示す典型的な事例になるのです。例えば、ロシアがシリア政府に加勢して空爆をしなければ、サリンは撒布されないでいたでしょう。どんなに否定しても、事実は厳然として存在しています。そのうち、いろいろな所で証拠や、別の事件が発生するでしょう。そして、二人の指導者は法則の恐ろしさを思い知ることになるでしょう。
今日も、Facebookへの投稿が出来なかった老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。さて、やっと個人サイトのリニュ-アルを2017年4月1日から前半部分のスタ-トをしました。ログイン後には詳しくご覧になれます。詳細はお知らせの中に書いています。
[PR]
by otona_jyuku | 2017-04-05 23:46 | 事故・トラブル | Comments(0)

今日は日韓の関係で歴史的な一日になりました。両国の外相の会談で進展がありました。

今日は日韓外相会談が開催されました。ずいぶん前から、冷え込んでいた関係が進展しました。日韓の両国の最高責任者の意思の現われなのでしょう。  それぞれの国内の事情もあり、国際的なこともあるでしょう。おまけに、色々な国際会議や国連でも、アメリカからそれぞれにお互いに話しあうように注文をつけられていました。懸案の従軍慰安婦の問題の話し合いが行われたのです。そして、日本が、お金を出して、韓国内に財団をつくり、その財団が元の慰安婦にされた被害者のサポ-トをする仕組みを作ったのです。このことは、本来は、国交樹立の50年前に政府がやっていなければならなかったことです。色々な事情で現在まで延びたのです。日本は解決済と言っていても、相手は、そのようには考えていなかったのです。だから、いつまでも、もめていて、50年間も長引いたのです。人により考え方が違うと思いますが、法則のこと研究している私から見れば、正に「因果の法則」の通りになったのです。慰安婦の問題を起こした時の政府の要職についていたのが、安倍さんの祖父・岸氏であり、麻生大臣の祖父・吉田茂氏だったのです。だから、因果応報で、それぞれの祖父のやったことを孫が後始末をつけるようになったのです。このことは、北朝鮮の拉致問題も同じことなのです。あとは、どのように実行していくがポイントです。      これを事例に入れている老人より
公開したサイトはサイト「http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト「http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html」個人サイト「http://otona-kojin.extrem.ne.jp/index.html」です。今後も、より良く改良しますので、お気軽に覗いてください。次は「介護の問題」を追加しょうと思っています。
[PR]
by otona_jyuku | 2015-12-28 23:08 | 歴史 | Comments(0)