サイトと人間の関係

自分でサイトを造りアップしようとしてきましたが、最初は全くわかりませんでした。どのプロバイダ-が良いのかもです。だんだん、あちこちを開いてみますと、面白いことがわかってきました。あるサイトでは、問合わせの入力が出来るのにまったく、無視して回答を返信しません。あるいは、すぐに適切な回答をする所もあります。また、別の角度から見ますと技術的な難しいことを出しているところもあります。
別のところでは子供相手のような所もあります。70歳を過ぎた老人には、自分がサイトを造りますと制作した人の気持ちがわかりますし、その人の考えが透けて見えるのです。だから、どうも、危ないなと感じた所は消えてなくなったり、以前は派手に宣伝していたサイトが表示されませんとなっています。どのようなことからそうなたのかわかりません。はっきり言えば、作る人の人がらや考えが反映しているようです。
自分も心して、作成しようと思います。     物好きな老人 より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-13 17:53 | ネット | Comments(0)

最近のブログやツイッタ-の投稿について

いつもは、投稿ばかりしていましたが、先日投稿した後で、他人が投稿したものを始めて見ました。老人一人の生活では、写真をとることもなく、また、とってもらうこともありません。このエキサイト・ブログもツイッタ-も皆さんはかなりの人が、というよりもほとんどが写真などの画像の花盛りです。自分は別に、目立つつもりもありませんし、ただ、ボケの防止のつもりで投稿しています。昨年から、作成していたサイトが完成しましたので、現在は、お試しの登録をしているところです。問題がなければ、「アドレス」をご紹介いたします。関心がある方は覗いて見てください。いつも、ボヤキばかりなので本日は、これで止めにします。 ボヤキを休む老人より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-10 14:52 | 社会 | Comments(0)

健康とやる気と信念

昨日、投稿しようかなと思っていましたが、アップする予定のものにいくつかの問題がわかりましたので、修正するのにまる1日かかってしまいました。できるだけ毎日、投稿したいとは思いますが、思い通りにはなりません。この数日は身体の調子があまりよくありません。いつ死んでもいいと覚悟はしていますが、せっかく苦労して作成したサイトを公開しないでポックリいくとくやしいので頑張っています。やる気は充分なのですが、70歳を過ぎると身体がついていきません。
健康をテ-マにしている番組もいろいろあるようですが、嫌いなので全く見ません。60歳を過ぎる頃から歯槽膿漏で歯が抜け始めて、今ではほとんどありません。その頃、歯科医から歯がなくなれば、色々な病気になる脅かされましたが、特別なものはなく、この20数年全く交通事故以外、病院にいったことがありません。関係者には申し訳ないのですが、小生、病院は信用していません。なぜならば、病院は病をなおすべき所なのに病院で感染症、手術ミスなどで殺されるからです。自分では健康を保つ信念があります。自分の身体は、今どのようになっているか想像できます。一時期には、運動をすればと、スポ-ツをすすめられましたが、結局、逆効果でした。やってみて、思わぬところが痛くなり、薬に頼るようになりました。長くなりました。結論は、自分の身体も生活も自己管理するしかないのです。では又、投稿します。 やる気のある老人より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。


[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-08 14:27 | 健康 | Comments(0)

教育と常識と教養

いつも、同じようなことを投稿しているような気がしますが、つくづく、大人が若い人たちに教育することが如何に大切か実感させられるニュ-スが続いています。名古屋大学の女子大生が人を殺してみたかったとして、実際に、殺人を実行したのです。両親や周りの大人はどのような教育をしていたのか疑問に思います。
それと少し違うことで、いつか、柔道をしていた総理大臣の時から、文部省は大学の教養課程を廃止してしまいました。その影響かどうかわかりませんが、昔なら、そうしたことで、前記の殺人のような考えを持つと周りの大人からおかしいとして、常識を教えられたものです。どのように頭が良くて知識が豊富でも、常識に欠ける人が多いと思います。食べ物を口に入れたまま、コメントを言わせる番組責任者も常識がありません。また、人に挨拶をする時に、ポケットに手を入れたままの若者もいます。列車の中で大きな顔をして、恥ずかしげもなく、化粧をしている若い女性もいます。そうした非常識な人は必ず、ボロが出ます。
あるいは、成人の日と制定されているのに、若者に受けるように同窓会みたいなことをさせる自治体の責任者もいます。本来は、成人になればどれだけ自覚を持たないといけないかを教えるべきです。たとえば、サイトに殺害予告したり、盗んだものをネットオ-クションに出すことなどです。サイトを調べれば、誰かがわかるのに、本人は自分だけはわからないと考えています。親が携帯やスマホを子供に持たせることの前に、子供にこのようなことをしっかり教えていないのです。もちろん、学校でこうしたことを教える必要はありません。
こうしたことを投稿するのはこれで終わりにします。次から別の視点で投稿します。
ニュ-スに疲れた老人より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-05 16:46 | 教育 | Comments(0)

日本語とサイトについて

作成していたサイトがほぼ完成したので、少し気持ちにゆとりが出て、また投稿します。サイトについて、アップするためにはいろいろな手続きが必要なことがわかりました。それで、プロバイダ-などの業者にどのサイトを調べてみました。そこで、サイトの造り方などでどのような人が作成したり、問合せに答えているのかが、手にとるようにわかってきました。同じサイトをみても、常に、前向きに取り組む所や有料で募集をしているのに、アクセスした人を無視する。商売を知らない顧客無視の人がいます。問合せの入力が出来ても、無視してる所は顧客がいらないのだと思います。この「エキサイト」さんはすばらしい。無料で利用しているからではなく、回答も的確にすぐ返信され、サイトでわからないで問い合わせた所をすぐに改良されているからです。ブロバイダ-に問合せを5件しましたが、2件しかまともな回答がなく、もう一度、質問を変えて問合せました。それでやっと、わかりましたが、ニュ-スで各大学の学生が日本語を理解することができないと報道されていました。アニメや漫画ばかりで成人したので、人のいう言葉や質問の意味がわからないのです。このブログを読まれた方は周りの人を確かめるとよいでしょう。とにかく、本を読まないし、辞書を引きません。とりわけ、管理職や経営者などは直接取引や仕事に問題を引き起こします。私も、プロバイダ-選びでサポ-トに問題を抱えている所が、比較サイトにいやみの投稿をされているのを見ました。それは、顧客を逃すのと同じことだからです。  長くなりましたので、また投稿します。  いやみな老人より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-04 12:20 | 教育 | Comments(0)

人の生死と寿命

昨日の夕方のニュ-スで思ったことがあります。人の命とはなんとはかないものかと!!というのは、多分、国交省か市町村かの公務員の方が担当している所で、問題が発生したということで、現場に出向いていました。調べて事務所へ帰ろうとしていたら、立っているつり橋が突然落下して15m下の川に落ちて2人死亡したというものでした。恐らく、所属している役所の同僚や家族にとってはショックだったに違いありません。寿命だったとしか、言いようがありません。話は飛びますが、TVで幸せな夫婦や家族を報道する時に、よく言われるのが、「生まれ変わっても同じ人と結婚しますか」と。この言葉を思いだしました。私はもう70歳もこえていますので、仮にどんな相手がすばらしい人でも、またどんなに金(カネ)をもらっても生まれ変わりたくはありません。それよりも、少しでも長生きをしたいのです。というのは、過去の苦しかったことはもう繰り返したくはありません。それよりも今の自分が若ければという想いです。カネの苦労もなく、人間関係にもスムースで、事件、事故にもあわず、病気にもならない、ということがあります。これを生きている若い人たちに伝えたいから、長生きしたいのです。すべてを教えられるものではないのです。もし、関心がある方にいつでも説明をしたいと思っています。連絡が必要でしたら、このサイトの方にでも問合せてください。
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-02-01 11:52 | 人生 | Comments(0)

イスラム国の報道について

このところ連日のようにイスラム国の人質事件の報道が続いています。正直に言えば、いいかげんにしろと言いたくなります。もちろん、人命の尊重ということだろうと思うのですが、あまりにも振り回されすぎていると思われるのです。全く報道するなとは言いませんが、連日一面のトップで、これでもかといわんばかりです。当の人質の方は覚悟して行ったのでしょう。家族までインタビュ-に引き出しています。その報道でも助けて欲しいという気持ちはわかるのですが、なぜ危険な所にいったのか?安全に目的を達する方法だったのか?ということは、全く触れない報道に疑問を持つのです。同じような事件の報道競争なのでしょう。そこには受け取る側の気持ちなどおかまいなしです。もっと、受け手側の気持ちを考えて常識的なものにして欲しいのです。以上です。
手がけていた、サイトがアップする見込みが立ちましたので、前の投稿から少ししか経っていませんが、あまりにもひどいので投稿しました。
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-01-31 11:33 | 国際 | Comments(0)

いじめについての感想

年が明けて、久しぶりに投稿します。70歳を超えた老人が、サイトを2つ同時に作成してアップロ-ドしようとしています。そのため、「ポケるひま」などありません。そうしたことに加えて、欲が深いので、ツイッタ-まで手を出しています。サイトを造る間、わからないことは「Skype」を利用して、友人に作り方を教えてもらっています。ところで、いじめはいけないという政府の講習会らしい催があったというNewsをみてあきれました。というのはいじめの定義は広辞苑によると「つよいものが、よわいものを苦しめること」とあります。表は建て前ではきれいごとを言いながら、我々、老人の年金をどんどん減らして苦しめている。学校でも先生はいじめはよくないという。でも、子供たちは、どこまでがいじめかわかっていない。もちろん、学校も大人も定義を明確にしない。子供は遊びといじめの区別はついていないのです。会社でも、幹部は表では、きれいごとを言いながら、社内の人事では平気で、セクハラ、マタハラなどやって、すずしい顔をしている。長くなるので、終わるが、ここで、問題を提起したいのです。読者はどのような感想があるのか知りたいです
70歳の老人より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-01-27 17:53 | 社会 | Comments(0)

新年の感想

2015年で始めての投稿することが出来るようになりました。サイトのアップの準備で全く時間がとれなかったのです。年明け、早々、海外から物騒な事件のニュ-スが飛び込んできました。フランスでのテロ事件です。外国の人の考えはわかりませんが、人を攻撃すれば、当然、相手から反撃されるのは当たり前でしよう。それを表現の自由といってデモまでしています。風刺をするなというつもりはありません。それにしても、相手のことを思いやることはないのです。それでは相手やそれに関係する人達が、怒るのは当然です。  本日の投稿はこれで終わりにいたします。次回は、時間か出来たら書こうと思います。
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-01-16 17:13 | 社会 | Comments(0)

年齢と時間と仕事

今回の投稿で二回目の投稿になります。70歳を過ぎた老人は毎日、ブログを見たりツイ-トしたりするのは疲れます。もういい年になったので、何もしないで過ごそうと考えていましたが、世の中に事件や事故が多発しているのをニュ-スで見ていました。いつどうなるかわからないと感じてくると何かやろうと決めて、はやりのインタ-ネットを今年の3月に申込みをして4月からネットをしています。やっていると、時間はすぐに過ぎてしまいます。年齢が70歳も過ぎると残された時間を考えてしまうのです。
現在、人生経験を生かしたサイトを造ろうとしていますが、大変です。こうしたことを仕事にする人もいるのだと思うと時代が変ったなァ!とつくづく実感しています。こうして投稿していますが、今年もあと、幾日もありません。くる年で何が起こるかわからないが、来年の今頃、生きてインタ-ネットをやれているだろうかと考えます。当たり前ですが、若いときは、時間のことは考えませんが、過ぎれば、もう、永久に戻ってきません。皆さん、ど~ぞ良い年を迎えてください。では、次にいつ投稿できるかわかりませんので、ここて゛お別れします。さようなら   変な老人 より
追投稿   公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。

[PR]
# by otona_jyuku | 2014-12-27 15:05 | 社会 | Comments(0)