中国人のツァ-の爆買いが航空便のダイヤを狂わせている現実と日本の経済について

この所の経済は日本国内やアメリカではまずまずのようですが、中国の経済指標は良くないそうです。しかしながら、さすが中国は、人口は多いし人間の欲は留まることはありません。そのためか、おかげなのか日本国内の景気は程ほどのようです。ずばり言わせてもらえれば、中国を始めとして入国してくる外国人の観光客の落とす金はかなり多いようです。GDPの何パ-セントとか言われているのです。しかしながら、別の報道では、中国の国内ではバブルの崩壊で貸した金を取り返すという大騒動も起こっているようです。多分、中国の政府をコントロ-ルしている共産党の人達は日本やアメリカなどの経済を真似して舵取りをしているつもりでしょう。しかしながら、そこには経済学の理論もなく、単なる物までしょう。そこには矛盾だらけなのです。おまけに、バブルの崩壊で貸した金を取り返すという大騒動の元になっている中国の地方の政府の人は目先のことばかりなのでしょう。大騒動は日本国内では考えられない様な金の貸し方や借り方をしているのです。大騒動の当事者の映像では欲にかられて、親兄弟から親戚までの金をかき集めて貸していたのです。そして、目先のことばかりの中国の地方の政府の役人は、そんなことはおかまいなしで適当なことをしているようです。ところが一転して日本国内に眼を転じれば、ツァ-で旅行していて帰りの飛行機に乗る直前まで免税店で欲しいものを爆買をしています。そのために、購入したものを手荷物では制限があるので、貨物室に入れなければなりません。それで、そうした航空機は出発の時間を遅らせなければなりません。このようなことが、度々発生しているようです。                 かなり長く旅行していない老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト
http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。覗いてください。
両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部
を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-07-05 18:22 | 経済 | Comments(0)

台風が同時に3つも発生しました。おまけに梅雨前線が居座っています。しかし、自然には逆らえません。諦めるしかない。

このところ連日のように箱根山の噴火から、南太平洋で台風の発生が伝えられています。奄美諸島の口永良部島の噴火も続いているようです。また、鹿児島地方では連日大雨が降り続いています。特に鹿児島の皆さんは大変だろうと心配しています。25歳まで商社マンとして鹿児島や宮崎、枕崎方面まで行っていましたので、よくわかります。あの地方は全体的に火山が噴出した灰が体積した土地が多いのです。シラス台地といわれていますが、もろいし、崩れやすいので雨が降ると始末が悪いのです。だからといって自然は変えられません。少なくとも、自然災害だけは防がないといけません。おまけに、昨日は台風10号が発生したようです。それに続き、前からある台風9号の東側に熱帯性低気圧という台風の卵があるというのです。どうやら、これが今日か明日には台風11号となるようです。それぞれの台風の進路はまだはっきりとはわからないようですが、最初の台風9号の進路はどうやら、沖縄の南に向けて進むような予測になっているようです。昨日のお昼の気象情報の番組では、同時に台風が発生した時には何か3つのパタ-ンがあると言っていました。いずれにしても、この雨模様は続くのでしょう。昨日は久しぶりに食料品の買い物に出かけましたが、野菜を中心に値上がりが続いています。政府や日銀は物価を2パ-セント上げると言っていますが、なんでそんなことをするのか腹が絶ちます。年金はどんどん引き下げます。しかし、役人や議員の報酬はそのままだったり、引き上げています。だから、あの新幹線の列車内での焼身自殺が発生するのです。結局のところ、生活も台風の対策も全て自分で守るしかないのです。要するに自己防衛がいるのです。       これから、ますます、自己防衛しよう考える老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト
http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。覗いてください。
両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部
を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-07-04 18:32 | 自然 | Comments(0)

このところ、歴史に残るニュ-スが続きます。今、私達は歴史の生き証人になろうとしています。

今日はかなり大げさなタイトルにしました。これは正直な気持ちを表現したものです。というもの、たて続けて大きなニュ-スが続きます。まず、昨日公表された西ノ島新島の映像がありました。こういうことは70年以上生きてきましたが、初めての経験です。よく、外国の火山噴火の映像は見ましたが、まさか自分の国で起こるとは想像出来ませんでした。それも、最初の頃から比べて56倍の大きさになっているというのです。専門の大学の先生の言葉を信じればいつ人間が上陸することが出来るのかわからないそうです。このニュースのことをもっと書きたいのですが、紙面の余裕がないので次のニュ-スを取り上げます。20世紀から積み残されたキュ-バとアメリカの断絶状態が21世紀になって15年目でやっと国交回復をすることに合意したということです。このことだけでもかなり、大きなニュ-スなのですが、後は、アメリカの議会の中に反対する議員がいるようです。しかし、この人は前世紀の遺物でしょう。もういい加減にして、発想を変えるべきでしょう。れからは、全ての人類が協力して60億の人の生活を良くすることと、少しでも速く宇宙に飛び出して、人間の住める天体を見つけることが大切でしょう。どうやら、木星の衛星の確かエロ何とかいうものがあり、ここがかなり地球と近い天体だとテレビで言っていました。この話ももう紙面のスペ-スが足りませんので、最後に30日、発生したのギリシャのデフォルト問題にします。このことはギリシャが5日に国民投票をするまで、EUは現状のまま待っているというのです。いずれにしろ、この国はどうなるのかわかりませんが、もしEUから出て行くとなれば、EUがどうなるか不透明です。どうもイギリスも脱退するといわれています。おまけに、中国とロシアがギリシャに何か働きかけているようです。
どちらにしても、現実に歴史の生き証人になった気分の老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト
http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。覗いてください。
両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部
を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-07-03 19:16 | 歴史 | Comments(0)

やりました。勝ちました。後残り、1試合です。2011年のことを思い出します。頑張れ、なでしこ達へ!

今日のお昼のトップニュ-スで女子サッカ-のワ-ルドカップの準決勝でなでしこジャパンはこれまで一度も勝っていなかったイングランドに2対1で勝ちました。その得点は、最初の1点めはPKで宮間選手が決めた得点でした。2点目はイングランドの選手のオウンゴ-ルでした。後半戦はかなり押されていたようです。そして、ここで監督の采配が活きてきたのです。解説の受け売りですが、途中から交代して入った岩淵選手の動きが良くて、両方の選手は疲れている所に入ったので、かなり押されていた流れがガラッと変ったそうです。それでなでしこは一斉に攻撃に動いたのです。それも複数の選手がどっと押し寄せたのでイングランドのディフェンダ-という守りの選手が何とかシュ-トをされないように川澄選手の攻撃を邪魔するために蹴ったのが、運悪く(イングランドにとって)自分のチ-ムのゴ-ルに蹴り込んでしまったのです。結果としては、イングランドの自滅という形になりましたが、その守備がなければ、川澄選手か別の選手がゴ-ルしていた可能性があるのです。こういう形になるのは、やはりこのチ-ムの実力があるのだと思います。あと残りの一勝は又、アメリカと戦うようになりました。彼女たちは今年こそ優勝という意気込みでくるでしょう。実際にプレ-している選手達はもとより、監督やコ-チ、スタッフも又やってやるという気持ちを持っているでしょう。今回のワ-ルドカップの各試合の得点は毎試合ゴ-ルした選手が違います。当然のことですが、アメリカはなでしこの戦いや選手の研究をしていることでしょう。恐らく、今回の戦いで得点している選手のことは調べているでしょうが、多分戸惑もあるでしょう。残りの試合でもう一度、あの感動的なシ-ンを見せてくれることを期待します。        連覇を期待している老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト
http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。覗いてください。
両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部
を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-07-02 18:40 | スポ-ツ | Comments(0)

電気自動三輪車とは面白い会社があるようです。中小の自動車メ-カ-が誕生しました。

この所、暗いニュ-スばかりでしたので久しぶりに明るいことをテ-マにしました。このニュ-スが報道されて数日が経っていると思いますが、記憶をたどって投稿してみようと思います。特別なニュ-スではなかったのですが、ユニ-クな会社が出来たという番組で見ました。それは電気自動車を作る会社ですでに車がどんどん売り出されているようです。そして、注文がかなり殺到しているというのです。ユニ-クなのは車といえば四輪が当たり前の感覚でしょう。それなのに電気で走る三輪車なのです。詳しいことはわかりませんが、一日の走行距離が確か、200キロメ-トルと言っていました。注文しているのは全国の郵便局や配達をする運送会社、そしてこれから宅配を考えている大手のコンビの注文もあるようです。それから、忘れてはならないのが、政府の政策で推奨されているのです。すなわち、CO2を出さないので環境に良いということです。もう一つのポイントは充電が家庭電源で済み、時間は記憶していませんが、比較的速く充電されるということでした。この車の定員は一人乗りか二人乗りだったと思います。そして、タイヤにバッテリ-がついているのが特徴だということでした。おまけに、三輪ということで定員が少ないので、内装にも金をかけなくて済むので安いコストで生産出来るようです。会社の幹部の人の話を思い出しますと記憶違いがなければ、近く量産を始めるといっておられたと思います。やはり人がやっていないことをすれば成功は近いのだろうと思います。この会社の電気自動車の量産が軌道に乗れば東南アジアの渋滞に苦しむ国にも輸出が見込めるようです。      こんなアイデア会社に期待している老人より
公開したサイトは
http://www.onayami-for-you.com」と法人サイト
http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。覗いてください。
両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部
を7月からお見せします。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-07-01 18:55 | 技術 | Comments(0)

新幹線の中で焼身自殺だなんて信じられない。箱根では小噴火だといいます。世の中は変化していきます。

今日は、世の中の忙しさが私の所までやってきました。昨日に続く、ギリシャのニュ-スもあります。いつも午前中はテレビは見ません。いつもの通りにお昼に電源を入れましたら新幹線で何かあったようでした。状況がよくわからないままに見つづけていましたら、最初は、新幹線で火災という報道でした。もしかして乗客が何かしたのかもしれないと思っていたら、案の上、乗客の人が焼身自殺をしたようだということでした。こんな暗い投稿はしたくはありませんが、この数日間、暗いニュ-スばかりです。そのニュ-スの最中に、画面の字幕に箱根山がどうも噴火したようで気象庁は警戒レベルを3に引き上げたということでした。キャスタ-の人も大忙しでした。ニュースでよく自殺の報道がありますが、何で自分の命を粗末にするのか不思議でなりません。生きていれば、いくらでも感動も味わえるし、色々な経験も出来ます。ましてや、私のように法則を理解しているものからすれば、バカ者というしかありません。どんなことから、そんな決断をしたのか知ることは出来ません。私の経験から推測しますと、この人は常日頃から、マイナス思考の人だったと思います。プラス思考なら今日の生活が厳しくても明日の良いことを考えるからです。たとえば、新幹線ですが、この人はリニア新幹線に乗ることを放棄したのです。世界中どこを見ても否定的な考えなら、いくらでもあります。逆に良いことを考えていけば、どんどんよいことが発生します。今の私は、誰も見取られなくて孤独死してもおかしくないのですが、ばからしいのです。なぜなら、法則を活用すればいくらでも、楽しく生きられるからです。おまけに若い人たちにもこのような生き方を説明していこうと思うからです。それは、慈悲の法則というものがあります。人に良いことをすれば、自分にも良いことが起こるというものです。               楽しく生きている老人より               
公開したサイトはhttp://www.onayami-for-you.comです。覗いてください。
今月13日から法人サイトも更新でリニュ-アルしています。http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.htmlです。両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部を7月からお見せします。

[PR]
# by otona_jyuku | 2015-06-30 21:26 | 社会 | Comments(0)

気に食わないマスコミに対し、とんでもない自民国会議員が言論統制をすべきだと発言。

昨日から今日にかけて、大半のマスコミが、自民党の国会議員の勉強会の発言で一斉に報道しています。このような発言したのは政府の首相に近い連中ばかりのようです。このような投稿は避けたいのですが、こと言論統制ということは、言いたいことが言えないということです。どうやら、本性を現したようです。そうです。先月、国立競技場のことで都知事ともめていた大臣が、黒幕と一緒に本性を出しました。あまりこのような記事は書きたくないのですが、読者の皆さんは「戦前の特高」を知っていますか?はっきりいえば、北朝鮮の秘密警察と同じです。政府の気にいらない者や批判する人を捕まえて処刑しているのが秘密警察です。日本でも戦争前の昭和10年頃に存在していたのです。日本では特別高等警察と呼ばれていたのです。だから、特高というわけです。その組織が憲兵隊といっていました。今の政府はこのような戦前の時代に戻そうというのです。つい数日前に若い人たちがこのような動きがわかってから、Twitterやface-bookで呼びかけてデモをしたようです。このまま無関心でいて、気がついたらロクにものもいえない世の中になってしまいます。私みたいな老人は、このような投稿をすることが出来ないくらいで、たいした影響はないのですが、若い方で大学に入る位の年の人がゼロ戦に乗せられてアメリカの軍艦に飛込まされたのです。そんな時代になります。私の父は鹿児島の鹿屋という今の自衛隊の基地がある所で特攻整備士をしていました。もう、アメリカと日本の軍需産業が世界中を好き勝手にしてきた時代は終わりました。それは、矛盾の法則の通りです。欲張り過ぎると全てを失うのが欲望の法則です。法則は恐ろしいのです。       もう、そろそろ、あの世に行きたいと思っている老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
今月13日から法人サイトも更新でリニュ-アルしています。「http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html」です。両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-06-29 18:57 | 教育 | Comments(0)

なでしこjapanは勝利しました。しかし、欧州では大変なことになりそうです。あのギリシャが債務不履行か?

もともと、今日の早朝になでしこジャパンの試合があることは知っていました。多分、勝てるだろうと思っていましたら、その通りになりました。よかったですネ。この次からがいよいよ厳しい戦いが始まるようです。詳しい試合の内容はわかりませんが、このチ-ムの構成は前から書いています競争の法則に合致しているのです。何故かといいますと、今日の得点は1対0です。その唯一のゴ-ルを蹴ったのは去年からのメンバ-ではない人でした。常勝チ-ムの構成は均一な選手ばかりではだめです。多彩な顔ぶれがいるのです。詳しいことは字数に限りがあるのでここで終ります。それとは別に、厄介なニュ-スが入ってきました。前から報道されていたギリシャ問題です。ギリシャにEUが支援するか脱退するかという問題がかなり深刻になってきました。今月30日にギリシャが支払いしなければならない金があるようです。その支払いにEUの支援を受けられるかどうかという事態のようです。交渉は決裂したということです。最悪の場合には、ギリシャはEUから脱退するでしょう。どうするかの国民投票をするらしいのです。ギリシャの経済の規模はそんなに大きくないのですが、ギリシャが債務不履行になった時、金をもらえない金融機関の経営の問題になります。そして、金融機関の経営問題が連鎖していくのです。だから、単にギリシャはEUから脱退するだけではないのです。俗に言われる連鎖倒産ということになっていく恐れがあります。そうなれば、世界の全体の経済が大混乱になります。多分、もう無理でしょう。EUの対応がどうなるかです。連鎖倒産を防ぐ対策が出されるかどうかでしょう。このことは、恐らく後の時代から見れば、世界の歴史に残るようなことになると思います。
今、自分は世界の歴史に生きていると思っている老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
今月13日から法人サイトも更新でリニュ-アルしています。「http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html」です。両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-06-28 18:28 | 歴史 | Comments(0)

朗報です。MERSにきく可能性がある抗体を日本の技術者が開発しました。現在、韓国や関係機関で確認中らしいです。

思いもかけないことがありました。特別にニュースとして報道されたのではありませんが、お昼のTV番組で見たことを取り上げてみます。というのは、日本の技術者がこれまでになかったMERSにきく可能性がある抗体を開発したというものです。現在は、韓国や世界保健機構(WHO)などに送って、詳しく効果を確認しているというのです。この結果、正式に効果が得られるということがはっきりすれば、量産化することも出来というのです。私は、医学に疎いので番組でみた受け売りを出来るだけ正確に書こうと思います。この抗体というものは、何かウイルスの増殖を止める働きがあるもののようです。それが、結果的にウイルスが人間の持つ抵抗力により死滅して、感染している人が死に至るようなことが防げるようです。もし、専門で詳しい方が見られて、説明に間違いがあればお許しいただければ幸いです。要するに、どうやら研究室では効果が認められたようです。それで、関係する所と連絡をとり、サンプルを送ったそうです。この番組を制作した人はよくこのような情報を掴んだと思います。いずれにしても、効果があることが発表されたら、世界的なものになるでしょう。番組ではこの研究している大学の教授の研究室に行って何からこの抗体を作るのかを確認していました。それは、ダチョウの持つ極めて強い抵抗力のある物質から作るようです。教授はダチョウに何かを注射をしていました。それが作用してダチョウの持つ強い抵抗力のある物質が卵に含まれるというのです。そして、卵の中からその物質を取り出して抗体にするようです。何かガラスに入っているものを見せられましたが、無職無臭だそうです。結論からいえば、速く効果があることが立証されることを待ちたいと思います。
MERSにきく可能性がある抗体が出来るのを期待する老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
今月13日から法人サイトも更新でリニュ-アルしています。「http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html」です。両方のサイトでお試しをした方に成功者と失敗者の事例の一部を7月からお見せします。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-06-27 18:03 | 技術 | Comments(0)

毎日続く、雨模様、どうやら今年のお天気はかなり異常なようです。何も起こらないことを望むだけです。

この所、毎日雨模様が続いています。当然、ニュ-スでも取り上げています。どうも、東北地方はまだ梅雨入り宣言が出されていないようです。そして、雨の量が少なくて雨を待っているような状況のようです。沖縄では早々と梅雨入りしたと思えばもう、梅雨明け宣言が出ています。それでも自然は関係なく、また沖縄まで梅雨前線が下がっています。それに伴い南九州はずっと降り続いています。場所によっては、1年間に降る雨の半分をこの数日で降らせています。気象庁は盛んに土砂崩れや土石流に関する注意のメッセ-ジを出しています。私の住む北九州方面は降るのは降っていますが、少し降ったと思えば気の毒そうにすぐにやみます。そのために大雨警報が発令されても、「ビン」ときません。被災されている所から見れば、贅沢な話です。私みたいな老人からみれば、昔はこんな天気の時は楽しみにしているプロ野球が雨で中止ということが多かったのですが、今ではド-ム球場があるおかげで休みはありません。セリ-グでは別ですが。今住んでいる所は団地ですから、管理もしっかりしているので、水害や土砂崩れみたいなものは起こる恐れはありません。しかしながら、報道でがけ崩れなどの映像が出ると大変だろうなという思いがします。お昼の天気予報でも、まだ、南九州では警戒するように言われています。ニュ-スは、このお天気以外は、韓国のMERSの感染の報道があります。感染者数は少し減ったのかもしれませんが、亡くなった人の数はまだ増え続けています。それから、思い出しましたことがあります。というのは、このブログの投稿をはじめたのが去年の12月3日でした。それから、今日の投稿でアクセスしていただいた方の累計が1000を超えました。ご覧になられた方々に感謝申し上げます。これからも、相変わらず続けて投稿しようと思っています。
このブログをご覧になられた方々に感謝している老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
今月13日から法人サイトも更新でリニュ-アルしています。「http://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html」です。法人サイトの独自ドメインを取得するのは上のサイトの更新で忙しくて遅れます。
[PR]
# by otona_jyuku | 2015-06-26 17:31 | 自然 | Comments(0)