<   2016年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

先日発生した小学生をハネ殺した老人ドライバ-のことを取り上げようと思います。いつ車の運転を止めるかは、世の中の大問題です。

今日はカテゴリ-を少しはずれるかも知れませんが、先日発生した小学生をハネ殺した老人ドライバ-のことを取り上げようと思います。すなわち、この事故は他人事ではないと感じるからです。この男の詳しいことはニュ-スでしかわかりませんが、どうやら、家族はいるようです。それなら、何で87歳にもなって車で徘徊するようなことを許したのでしょうか、疑問に残ります。この男は車で徘徊をしていたのは明らかです。まず、24時間運転し続けていたとか、自宅に帰っていないという報道があります。おまけに、どこをどう走っていたか記憶にないというではありませんか。いつどのようにして車の運転をやめるかは、世の中の大問題です。私は必ず、処理をする時はメモを取っています。そして、一定の時間や仕事のきりのついた時にはメモを見直したり、書き直しています。要するに「ボケない」ような対策をしています。ただ、何歳まで、スク-タ-を乗るかは考えさせられる問題です。それに加えて、法人にこの仕事の営業をしよう考えています。    ハロウインと浮かれては「アキマへん」の老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-31 23:41 | 歴史 | Comments(0)

東京都の小池知事が政治塾を今日たち挙げました。小池知事や小泉元総理の「この手法」は危険な要素を持っています。反動が必ず発生。

東京都の小池知事が政治塾を今日たち挙げました。このことをとやかく書くつもりはありませんが、この小池知事や小泉元総理の「この手法」は危険な要素を持っています。すなわち、「情熱の法則」を使うやり方なのです。事例の中でご説明するようにしていますが、この法則は、あの第二次世界大戦でやったドイツのヒトラ-のやり方と同じなのです。法則の研究をしていてわかったことなのです。そして、この情熱の法則の恐ろしいというか、危険なのは、「反動」が必ず発生するのです。たとえば、ヒトラ-の場合の反動は「ユダヤ人の大逆殺」になります。また、小泉政権の郵政選挙では、あのヒトラ-のような「アジ」演説が目立ちました。しかしながら、あの郵政選挙の反動があったのは、どこのマスコミもテレビも取り上げませんでした。すなわち、郵政選挙の反動は「全国の過疎の郵便局がなくなった」ことです。これは何を意味するかといえば、過疎の老人たちの生活の場と足場を奪ってしまいました。そして、老人たちは、一人、また一人と亡くなっているのです。この敵をつくり叩く手法は危険です。        情熱の法則の反動を恐れる老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-31 00:05 | 社会 | Comments(0)

ノ-ベル文学賞の受賞が決まっていた歌手がノ-ベル財団と連絡が取れてなかったので辞退するのではと言われていました。どうやら、連絡がとれたようです。

ノ-ベル文学賞の受賞が決まっていた歌手の人とノ-ベル財団の連絡が取れていなかったので、もしかして、辞退するのではないかとささやかれていました。しかし、今日、どうやら、連絡がとれたようです。そして、辞退することもなさそうです本人はイギリスの放送局のインタビュ-に答えたようです。それによると「まさか自分がノ-ベル文学賞の受賞する」とは驚いたということです。12月に行われる授賞式に出席するかどうかは明確にしていませんが、そのうちにはっきりすることでしょう。ものごとは考えようです。私のような古い人間は、どうも歌は文学と違うのではないかと思うのです。まあ、大きなくくりで言えば、芸術というものになるのでしょう。見方を変えれば、これから音楽をやっている人にとれば、自分達もノ-ベル文学賞に選考される可能性が出てきたということです。
ノ-ベル賞の選考が広がることを歓迎する老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-30 00:02 | 文芸 | Comments(0)

7人の侍をめぐり東京都の自民党がもめているようです。根本は、小池知事が立候補をする時に、公認をしないで分裂した矛盾が原因です。

7人の侍をめぐり東京都の自民党がもめているようです。当たり前でしょう。根本は、小池知事が立候補をする時に、公認をしないで分裂した矛盾が原因です。今日のお昼の番組でも色々と取り上げていましたが、次から次へと問題が複雑になってきています。おまけにというか、当然というべきかわかりませんが、結果としては感情的になっていて、感情に任せて対応したので、お互いに引くに引かれないのでしょう。恐らく、結論から言えば、7人の侍は自民党から出て行かざるを得なくなるかも知れません。そうなれば、東京都の自民党は来年の都議選ではもめることになるでしょう。自民党本部の対応によっては、若狭氏の離党も考えられるでしょうまあ、このようなことは、どうぞしっかりもめてくださいといっておきます。それは「矛盾の法則」のようになりつつあるからです。最初に書いたことから、スタ-トして、矛盾が矛盾を呼んでいるからです。そして、最後には、自然に戻るのです。自然に矛盾はなくなるということです。すなわち、思惑で小池氏の新党を辞めさせてもダメです。新党は出来るでしょう。          ごたごたを見ていてやっぱりと思っている老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-29 00:05 | 政治 | Comments(0)

現在の病院は恐ろしい所です。治療をしようと入院をしても、消毒薬を身体に注射をされて殺されます。病気の感染もします。

現在の病院は恐ろしい所です。治療をしようと入院をしても、消毒薬を身体に注射をされて殺されます。あるいは、表に出ないで陰湿に誰がやったか判らないことをいいことに、薬品を持ち出したり、カルテを紛失したりしています。まず、人間としての本質を疑われます。監督すべき厚労省はどのように考えているのでしょう。恐らく、多くの人は出来るだけ病院には行きたくないという気持ちではないかと思います。昔、日立でシステムの設計をしている時に必要に迫られて病院の情報の流れや管理の方法を詳しく調べたことがあります。診察の時に医師が書くカルテの情報を入力しようと研究したこともありました。その時から、すでに30年以上経っていますが、今やっていることは極めてお粗末なことです。病院の治療は医師と患者の信頼がないと治りません。これからどうして、信頼を取り戻すつもりでしょうか?        もう、信頼は取り戻せないと思う老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-27 23:56 | 健康 | Comments(0)

今月20日から、小笠原諸島の西の島新島に初めて上陸した現地の調査チ-ムが横須賀港に帰って来ました。出来た陸地は平らな所はない。

今月20日から、小笠原諸島の西の島新島に初めて上陸した現地の調査チ-ムが横須賀港に帰って来ました。このことを報道されたのが夕方でしたので、先ほど、公開されたページを見てみました。なんと、面積が、189平方キロで最初の時から比べて、22倍の大きさになっているということです。そして、海上保安庁では、現在も、担当チ-ムが海図を作る為の調査をしているということです。専門家の話しでは、水深10メ-トルのところにはまだ溶岩が流れていて濁っているということです。そして、陸地になる面積はまだどんどんと広がっているということです。そのようなことから、今回戻ってきた調査も、まだ噴火する前の所の調査にとどまっているようです。新しく出来た陸地は全く平らな所はないということです。現在のとろ、噴火は去年の11月に収まって以来平穏になっているということです。元の島にいた鳥などは続けて住み子育てもしているということです。この島の詳しい調査はかなりの時間がかかるようです。海上保安庁の海図の作成は半年もかかるということです。だから、噴火口や新しい陸地のことはこれからわかってくるでしょう。
新しい島の情報に興味がある老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-27 00:10 | 自然 | Comments(0)

また命を粗末にする事件が発生した。何で人を巻き込むのかと言いたい。死ぬなら「勝手に人に知られずに死ね」と。辛いことに耐えたらより強くなるのです。

昨日は、また命を粗末にする事件が発生しました。すなわち、公園のベンチに座り、自分で作成した爆発物を抱えて自爆したのです。報道によりますと、本人は、家族と離婚の裁判中で、敗訴したようで、自暴自棄になってからの犯行のようでした。自分の車も家も全てを破壊し焼いたようでした。それなら、何で人を巻き込むのかと言いたいと思います。死ぬなら「勝手に人に知られずに死ね」と言いたいです。この男を知る人の評判は悪くないようでした。どうやら、この事件の前までの人生は、左程、苦労も苦しみもなかったのが、離婚という現実の壁に当たってやけになったのでしょう。すなわち、「忍耐の法則」で説明していますが、人間誰しも苦しいことや辛いことを耐える力があるものです。しかしながら、これは、耐えることにより培われるものなのです。辛いことに耐えたらより強くなるのです。この男は、この「耐性」がなかったのでしょう。だから、耐え切れずに「やけ」になったのでしょう。以前、テレビで「アリアケ」という会社の社長が苦しいことを選ぶと言っていました。それは、「辛く、苦しいことに耐える力、即耐性」なのです。
久しぶりに法則を取り上げた老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-25 23:20 | 事故・トラブル | Comments(0)

転落してなくなる事故が続いていますが、アイデアを教えます。

すでに時間がすぎて、日付が変りましたが、一つだけ書いておきます。鉄道のホ-ムから、転落してなくなる事故が続いていますが、ホ-ムの回収とか、大がかりなことばかり報道されています。読者の方でやる気があれば、教えます。簡単にそして、安価な方法があります。すなわち、ケ-ブルと電波か光か音波を使います。鉄道の既存の柱にケ-ブルを貼り付けて、AとBの間に、どちらから送信をさせます。もう片方は受信をさせるのです。そして、ケ-ブルの高さは人間の身長があればよいでしょう。ごく弱い電波か光を通常は肉眼で見えなくしておき、人がその間に入れば、音声で警告を発生させれば、危険は防ぐことが出来ます。それに必要なのは送受信のセンサ-とケ-ブルです。それに、既存のIT部品で音声を出すものがあれば出来ると思います。私はやりたいのですが、法則の仕事で時間がありません。誰かやってみませんか?特許でも取得すれば、大儲けになると思いますョ。    タイムアップになるので終ります。
詳しく知りたい人はメ-ルでも問合わせでもどうぞ~~   好きな老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-25 00:38 | 技術 | Comments(0)

プロ野球のドラフト会議が終了しました。選手にとって人生の分岐点になる催しです。無事に交渉の対象になった人は極めて少ないでしょう。

プロ野球のドラフト会議が終了しました。これは若者にとって人生の分岐点になるイベントです。今年、無事に交渉の対象になった若い人は極めて少ないでしょう。すなわち、選りすぐられた人達になります。その裏で、選択にもれた人もいます。また、数年前にドラフトにかかり、入団したけれど、その球団で結果をだすことが出来なくて、クビになった人もかなりいるようです。まだ、数年しか経たずにそうなる人もいれば、結婚して家庭を持ってから、クビになると、話は深刻です。それでも、まだ挑戦する人がいるのも現実です。かなり、成功する割合は多くないと思われます。学生の時にどのような人生の計画を持っているかで変るでしょう。一時期に有名になっても、覚醒剤で逮捕された人もいました。やはり、成功できない場合のことも考えておくことも大切でしょう。        他人事ながら毎年繰り返される人生と思う老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-23 23:36 | 教育 | Comments(0)

女性初めてのエベレストの登頂を成功した登山家の田部井さんが亡くなりました。77歳ということです。鳥取県の地震はまだ続いています。

女性初めてのエベレストの登頂を成功したと登山家の田部井さんが亡くなりました。77歳だったということです。彼女の書いた本を過去に数冊読んだことがあります。ご冥福をお祈りいたします。昨日の投稿でも取り上げましたが、鳥取県の大きな地震はまだ、続いているようです。気象庁の発表では、過去にはこのような大きな地震があった時には、同じくらいかもっと大きなものが続く傾向があるということです。奇しくも、この鳥取の大きな地震の発生で死者が1000人を越えたことがあるようです。それは、丁度、私が生まれた年です。昭和50年に日立の子会社にいて「SE」兼営業をしていた時には山口にいました。山口県庁の仕事や萩市などの営業をしていました。その時に、深夜にかなり大きな地震があったことを思い出しました。その頃に比べると最近は大きな地震が続いているような気がします。阪神、奥尻島、中越、三陸、福岡沖海底、熊本、そして、鳥取と続いています。以前に、比べて、発生する時間の間隔が小さいと思います。        何時地震で終ってもいいと覚悟している老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-22 23:49 | 歴史 | Comments(0)