<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やはり「イチロ-」選手はずごいです。ベ-ブル-スの安打の記録を超えた。

数日前からスポ-ツニュ-スでは安打のタイ記録に並んだという報道がありました。そして、ついにベーブル-スの持つ記録を超えました。ただ、すごいと思うだけです。小生は元々、野球が好きでしたが、最近では知らない選手ばかりで少し興味がなくなっていました。ただ、日本からアメリカに渡りメジャ-リ-グに行った後から、時々、TVで彼の特集番組を見ていました。それには理由があります。日本のプロ野球の選手はあまりにもケガが多すぎます。イチロ-選手はかなり長い選手生活ですが、一度もケガで故障者リストに入ったというニュースは見たことがありません。それは彼の日頃の生活と試合の前後ウォ-ミングになぞがあると思います。もし私が野球の関係者とか幹部であれば、絶対にどのようなことをしているのかを調べます。そして、出来る限りまねを選手にさせます。やはり、ケガをしたら元もこもありません。もし、この投稿の読者の中にスポ-ツの関係の人がおられたら是非こうしたことを勧めたいのです。どうしても、日頃の生活と試合の前後のウォ-ミングに時間をとるのは時間がもったいないという考えから、すぐ道具を持って練習をするでしょう。頭では大切だとわかってはいるのですが、なかなか、現実に実行することは大変だろうと思います。それに加えて、イチロ-選手は道具を大切にしていることは有名です。ご本人から聞けませんけれど、それなりのわけがあるのでしょう。この話は事例の中にも取り上げています。なぜなら、この行動は完全に法則にピタリとあてはまっているのです。関心があればご覧ください。だから、ケガで休まないから当然、安打を打つチャンスも多いわけです。日本のプロ野球ではどのチ-ムもけが人が続出しています。幹部の考え方でしょうが、どのスポ-ツも同じだと思います。もし興味があれば調べて見られるとよいでしょう。彼はどこまで記録を伸ばすでしょうか??      違った眼を持つ老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。明日から更新でリニュ-アルします。
法人サイトの独自ドメインを取得するのは上のサイトの更新で忙しくて遅れます。


[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-31 18:32 | スポ-ツ | Comments(0)

不祥事に揺れるFIFAと追求を予想される新会長とその体質

つい先日から、ヨ-ロッバのサッカ-界で汚職まみれと批判されているブラッタ-氏がまた会長に再任されました。このニュ-スは先日書きました「欲望の法則」らしいものと大いに関係があるので取り上げました。関係がない私が書くのはどうかと考えましたが、世の中では、特定の人が同じ立場にいると腐敗するといわれます。知り過ぎてしまうからです。そして、その人物に反抗する人間をそうした組織に回りが入らせないからです。何度も矛盾の法則のことを書きますが、この会長の最初の頃の発言と現在とは違っているでしょう。ましてや、世界中のマスコミから放映見料を、スポ-ツ用品の企業からも巨額の広告料を取っているわけです。最初は何がキッカケで米国司法当局が捜査を始めたのか、わかりませんが、もうこれだけ世界中のメディアが取り上げています。そして、世界中の司法当局も多分動き始めているでしょう。何かスイスの警察が動いたことも伝えられています。あちこちと警察、司法機関、メディアが追及を始めるでしょう。どうもかなり組織的な腐敗の構図があるようです。とりわけ、ヨ-ロッバではこのようなことには厳しいので、また、情報が出るでしょう。もし、これからの動き次第で、欲望の法則の結果のようになるのかも知れません。というのも、もう5期で10年以上甘い汁を吸っていたのです。それでも、まだ立候補して再選されたのです。これこそ、欲張りすぎです。彼はこの法則のことは知らないでしょう。いよいよ、米国司法当局中心に展開していくでしょう。多分、法則のような結果になるのではないと想像します。かわいそうなのは、世界中の女子ワ-ルドカップの選手達です。これから、予選が始まるというのにです。ゲ-ムに集中して欲しいものです。     成り行きを見守る老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。


[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-30 18:00 | スポ-ツ | Comments(0)

奄美諸島での噴火と相次ぐ芸能人の死について想う!!!

今日もいつものように、午前中はTVを見ませんでした。お昼に一段落してスイッチを入れる時にどうせニュ-スは国会についての報道だろうと思っていましたら、奄美諸島の一つの島で火山が噴火していました。それから、ずっとこのニュ-スが流れていましたが、その合間にまた、人気のある女性漫才師の一人がガンで亡くなったいう報道もありました。昨日も一人男の俳優が亡くなっています。どちらも、私の年齢よりも年下なのです。つくづく、こうしたニュ-スに接すると人の運命のようなものを感じないわけにはいきません。特に人気のある女性漫才師がなくなったというのは残念なことです。というのは、面白い漫才だったからでした。ご冥福をお祈りします。なぜ、火山の噴火のことを一緒に取り上げたのかといえば、「いのち」ということに触れたかったからです。中には自分から絶つ人もいますが、若くして亡くなることは悲しいことです。これで、思い出したことがあります。離婚した女と結婚した理由が、彼女の33歳でガンで死んだお姉さんがいたからです。はっきり言えば、このお姉さんの妹なら心配ないと考えて結婚を決めたからです。「いい人」だっただけに、辛い想い出になっています。その人の死後わかったのは、このお姉さんという人は貰い子で妻だった女とは関係がない人だったのです。若くして死ぬ人もいれば、火山は何千年何万年と生きているのです。生きるということなのです。その間に「伝えていきたいことがあります。このとは、あの世では必要がないのです。
残された時間を考える老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。



[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-29 18:38 | 自然 | Comments(0)

もめる東京都と政府の文科省の原因は裏に黒い利権がある

これまでも、度々ニュ-スで取り上げられていました国立競技場の建設に関して、都知事と文科大臣がもめています。今日のお昼の番組で取り上げていましたので、すばり言いたいことを書きました。というのは、この問題は法則に関係があるかからです。現在、公開しているサイトの更新準備で疲れましたが、今の内容に不備があり個人サイトをリニュ-アルしています。それに関係するので、このテ-マにしました。なぜならば、今回更新するものには、以前から法則らしいものが15ケあると書きましたので、その15ケの名称を公開する予定です。細かいことはアクセスし見てください。これとは別に、このもめる原因は、欲望の法則にピタリと的中しているからです。ずばりいいますと、オリンピックとラグビ-のワ-ルドカップに便乗した政治屋たちが、裏で暗躍しているからです。それが矛盾を引き起こしたのです。法則で指摘しているように自然に戻ったので、バレたのです。それで、都知事が国会議員を辞める時に除名をしたのに、それに筋が通らない500億の金を出せというのです。知事にすれば都民のお金という公金です。説明のつかない金は出せないでしょう。だから、矛盾になったのです。もう一つ付け加えますと、矛盾とは別の欲望の法則というものがあります。欲張りすぎれば、全てを失うのです。わかり易い例は韓国のセオル号のオ-ナ-です。欲張り過ぎてあの大事故になり自分も死に家族も逮捕されて、全てを失ったのです。これが、法則なのです。テ-マの話に戻りましょう。あちこちと、3000億円という巨額の金に群がる亡者達の矛盾がバレたのです。そして、この国立競技場の計画は必ず流れてしまうでしょう。それは自然に戻るからでしょう。多分、大きく計画を変更せざるを得ないでしょう。このようなことは、巨額の金が動く時は必ず裏に黒幕がいます。誰とはいいませんが、そのうちにわかるでしょう。その典型が田中角栄でした。はっきり書きます。法則は恐ろしいものです。ごまかしはききません。     鋭い目線の老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。



[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-28 20:38 | 政治 | Comments(0)

いよいよ始まるプロ野球の交流戦と全仏オ-プンテニスで、スポ-ツ花盛りだ!!

昨日から、いよいよプロ野球で交流戦が始まりました。そして、昨日まで、東京で大相撲があり、今日は新大関の誕生が発表されました。それより前からフランスでは錦織圭選手が全仏オ-プンテニスに出ています。ニュ-スでは地元のフランス人の選手をストレ-トで下して、二回戦に進出です。その合間には、撫子ジャパンがワ-ルドカップの予選を前にしたニュ-ジ-ランドと親善試合をしました。最初から、あれこれと取り上げましたが、順を追ってまずプロ野球の交流戦ですが、今年は優勝というものがなくなりました。何か勝率で争うということですが拍子抜けの感がします。やるなら、やはり、優勝を争わないと意味がない気がしています。ファンとしてもそういう印象ですので、実際の選手や球団や応援団の人たちはどう思うのか知りたいと思っています。次に、昨日千秋楽を終わった大相撲ですが、やはりモンゴル出身の人が強くて優勝しました。どうも関脇という所にいたので大関に推薦されて決まったようです。ついでに付け加えますと、日本人の幕内優勝は過去10年間出ていないということです。老人というと大相撲と思われていましたが、どうも最近は若い女性のファンが増加しているようです。満員御礼ということが大分続いたようです。それで収入も増えたということです。それから、全仏オ-プンテニスのことに触れましょう。先日のニュ-スでは、錦織圭選手はアウェ-での戦いになりました。かなりのフ-イングもあったようですが、強い精神力でストレ-ト勝ちをしました。まだ、始まったばかりなのでなんともいえませんが、ト-ナメントという方式の戦いなのです。というのは、一度負けたら、もう終わりで次の戦いは出来ないのです。プロ野球や大相撲は連日勝ち負けに関わらず戦いは続き、一定の期間を戦った後の結果で優勝になるのです。それで錦織圭選手のオ-プンテニスは厳しい思います。           スポ-ツは過去の話の老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。

[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-27 18:44 | スポ-ツ | Comments(0)

アメリカの矛盾が引き起こしたイスラム国の動き

今日は一日TVを見ませんでした。一つはテレビとパソコンを置いている二つの部屋が団地の公園に面しているからでした。もう一つは、この団地の公園を管理者が業者を使い何か改修のような工事を始めたのです。それで、公園内の遊具の取り壊しでコンクリ-トを削岩機でガンガンと砕き始めました。文句を言いたい所ですが、午前中は仕方なくその音が聞こえない反対側の台所でディスク・ワ-クをしました。昼食後13時からまだ続けていましたので、今日はTVもパソコンもダメなので、久しぶりに友人に会いに行ってきました。家賃も預金する必要があり、おまけにスク-タ-のガソリンも少なくなったので購入したついでに、以前電話して使われていませんと通じなかった隣町の友人の所まで足を伸ばしてきたわけです。10年近くあっていませんでしたので、どうかしたのか心配でしたが、単に加入の電話を解約しただけでした。何か腰が悪いといっていましたが、治っておらず返って杖を突いていました。今日のニュ-スはお昼の番組で取り上げていたイスラム国について取り上げました。以前も似たようなことを投稿したかも知れませんが、アメリカの大臣の発言でイラクの首相との間でひと悶着あったようです。そもそも、アメリカは頼まれもしないのにサダムフセインを攻撃したのがこの矛盾の始まりです。多分、イスラエルとの関係で始めたのでしょう。でも国内で戦争により国民に死者がどんどん増えたので、撤退を決めたのでしょう。そこには撤退後のことは考えていたのでしょうか疑問です。今、わが国の国会でアメリカとの軍に関係する法案を審議してアメリカの意図にあわせるようになっています。こうした、矛盾した政策をする国に追随することは、戦争に自動的に加わることになります。はたして、皆さん、それで良いのでしょうか。先が短い私はどちらでも構いませんが、若い人はどうしますか? 先が短い老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。

[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-26 18:47 | 国際 | Comments(0)

関東地方でまた、大きな地震が、でも被害はなく!!!

このところ、すでに作成して公開している個人のサイトを更新しようと、連日遅くまでパソコンや他の仕事をして、疲れています。それで昼の3時にいつものように休憩をしてTVをつけましたら、関東で地震があり茨城県土浦市で震度5弱と報じていました。どうやら震源地は埼玉県の北部ということです。疲れていて頭がぼんやりとしていました。現地のインタビュ-では、かなり大きな揺れだったようですが、よく続く地震なので多くの人はそれなりに被害にあわないような対策をしているのでしょう。揺れが大きかった割にはほとんど被害がなかったのはよかったです。ただ、交通機関はかなりみだれているようです。私の所はかなり離れているので全く何もありませんでした。これとは別に、全国であちこちと火山の噴火や地震のニュ-スが多く流れてきます。それに続いて、小笠原諸島に噴火で出来た西の島のことも取り上げていました。最新の情報は、東京ド-ムの55倍ということですが、全く実感は湧きません。しかしながら、かなり大きいことには違いはないでしょう。この島は最近、広がることを停止していたらしいのですが、今現在、また広がり始めているらしいのですそして、この島の近く10Km位の所に海面の色が濁っているのが航空写真でも見ることが出来ました。専門の先生の話ではこの濁った所も噴火する可能性があるということです。海中の中でどんどんと溶岩などが出てるから濁るということでした。こうしたことからすれば、西ノ島はまだ人が入れるような状態ではないのでしょう。この濁った所からも噴火して、今の西の島とも繋がるのかも知れません。誰も予測することは出来ませんが、興味が尽きないニュ-スです。 自然に関心がある老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。

[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-25 18:21 | 自然 | Comments(0)

派遣労働は人口を減らすだけで、法改正は矛盾だ。派遣を禁止すべきだ。

現在、国会で労働者派遣法の改正が考えられています。野党はこぞって反対をしています。与党は色々と都合のいいことを言っています。そもそも、この労働者派遣とはアメリカから入ってきたものです。かなり前のことで、日立でシステムエンジニアをしている時のことでした。当時は、ファシリティ・マネ-ジメントといい、略してFMと言っていました。なぜならば、当初は大型コンピュ-タの運転をする作業員をアメリカで黒人の人がやっていたようです。その仕事をする所のことをSB(サービス・ビュ-ロ-)と言っていました。その頃は残業時間は月に100時間超えなど当たり前でした。ひどい時は最高で月に180時間を越えていました。よく身体を壊さなかったと思います。その仕事の大半は大型コンピュ-タの運転をすることでした。徹夜の連続で、その作業をさせるために外部の下請け業者に人を出させていたのです。それが派遣の始まりでした。私のいた所も子会社を作りそこに、安い給料で同じ仕事をさせていたのです。その頃はまだ、コンピュ-タの業界だけに限られていましたが、経団連を中心にした財界の圧力どんどんと対象にする業界の枠を広げていったのです。そうです、野党が反対するのに数の力で次々と法律の改正を続けたのです。派遣で働かされる人はそのころから惨めな思いで仕事をしていました。役人の入れ知恵でどんどんとわかりにくくした法律にしたのです。しかしながら、もしもこの法律を検討しているように改正したら、日本の社会は大混乱になるでしょう。恐らく、派遣で行き場がなくなった若者は犯罪にはしりますヨ秋葉原の無差別殺人事件がその良い見本です。あのような事件を引き起こす人どんどん出て来るでしょう。その結果、まともに結婚も出来ないし、子供などもってのほかです。そして、我々、老人は時間が過ぎたら、どんどん、あの世に行くのです。人口は増えません。犯罪が増えるだけです。  予言をする老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。
[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-24 18:32 | 政治 | Comments(0)

東京大学の95連敗免れた勝利と太平洋島サミット

今日のニュ-スは太平洋島サミットとかNPTとか堅い政治の報道ばかりでどうしようかと迷っていましたら、最後に東京六大学野球の話がありました。頭のいい人の学校なのであまり勝てないと思っていた野球の勝利でニュースになったのです。どうやら、5年ぶりの勝利らしいです。誰しも負けることはうれしいはずはありませんが、5年も負け続けると卒業までに勝ちを見ないで卒業した学生もいるでしょう。なんと94連敗でした。そして、95連敗直前までいったようです。なぜならば、この試合もすんなりと勝利したわけではありませんでした。というのも、4-4で延長戦になったのです。相手は法政大学です。結果として、6-4で勝利したのです。東大ファンという女性がインタビュ-の時に思わず涙組みそうになっていたのが、印象的でした。どのような関係かわかりませんが、OGかあるいは家族が東大生なのかもしれません。とにかく、おめでとうといってあげましょう。出来ることなら、今シ-ズン中にもう一つ勝てればよいですネ。太平洋島サミットはどうも福島で行われていたようです。地球の温暖化のために海水面が上昇して困っている国が多いようです。現在では、5年間で総額330億円という巨額の援助をすると表明したようです。このような会議の裏方の仕事をしていた官僚も東大出の人が多いでしょう。後輩の勝利を喜んでいるのかも知れません。この政府の援助というのは、多少問題があると思いますが、仕方がないでしょう。というのは、純粋な援助ならまだしも、裏に魂胆があるのです。一つは、中国に対する当てつけのような援助だからです。その影響力に対抗するというのです。もう一つの魂胆は国連での常任理事国になるために投票に対するえのようなものだからです。  魂胆は好きではない老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。
[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-23 21:04 | スポ-ツ | Comments(0)

韓国のナッツ・リタ-ン事件の判決の感想

お昼のニュ-スで韓国のナッツ・リタ-ン事件の判決が出ました。やはり、予想されたとおり、無罪の判決でした。外国のことなので、余計なことはいいませんがやはりということです。どうも、韓国の庶民感情からは反発が考えられているようです。こうした事件は外国というギャップもあり、正確なことがわかりません。情報を取材して報道するマスコミの取材力や通訳の力量により大きく異なります。そして、取材の相手にもより、まったく違った情報が報じられることもあります。だから、これを受け取る側もよく考えていないとおかしな理解になってしまうでしょう。だから、ネパ-ルの地震の情報も詳しいことはわかりません。関係する人は別の情報のル-トがあるでしょう。このような、事件ならたいした影響はありませんが、厄介なのは、エボラ出血熱の情報など伝染病についてのニュ-スは注意しておくことが必要でしょう。それでも、以前に比べればより速く多くの情報が入ってくるようになりました。おまけに、インタ-ネットの普及によりTVの報道より速く詳しいニュ-スが流れているのが現実です。そして、ツイッタ-などの情報は国際的な垣根は全くありません。とりわけ、英語を始めとする語学か堪能な人は情報の発信源にもなる可能性があります。この判決でも、被告本人の立場から推測されたようなものですが、それでも庶民は感情的な怒があるでしょう。それと同じではありませんが、似たようなことが日本でも起こっているのかもしれません。というのは萩原流れさんの交通事故死について、残された妻が弁護士と一緒に記者会見をしていました。何故かといえば、検死に6ケ月もかかるとか言われたようです。どうも、関係機関との間に不信感があるようです。ただ、前からこの投稿で書いていますが、矛盾は必ず、自然に戻るのです。矛盾は矛盾を呼び、不都合をごまかすために、次の矛盾になるのです。」前都知事の退任の時もそうでした。これは正に、法則でしょう。       事例の判断をする老人より
公開したサイトは「http://www.onayami-for-you.com」です。覗いてください。
それから5月末までには、法人サイトの独自ドメインを取得するつもりです。

[PR]
by otona_jyuku | 2015-05-22 19:09 | 国際 | Comments(0)