カテゴリ:技術( 98 )

ネットのNTT回線が繋がらなくて投稿することが出来ませんでした。これまでも、度々、このようなことが続いていました。NTTのネットの故障の担当に何度も連絡しても、解決しません。

昨日の投稿はネットのNTT回線が繋がらなくて投稿することが出来ませんでした。これまでも、度々、このようなことが続いていました。NTTのネットの故障の担当に何度も連絡しても、解決しません。問合せに対してあれや、これゃとわけのわからないことを言って最後には口論になります。こちらも、以前のNTT回線の権利を3ケを持っていましたが、何も補償もなく踏み倒されてメリットもないままです。そして、不本意に量販店の勧めで契約しましたが、工事をしてから使えるまでに10日くらいの時間がかかりました。それでも使えるようになっても、利用中に回線が突然切れたりも、しました。これまで、我慢して使っていましたが、現在、NTTの都合でまた、何か手続きをしてくれとか、何も目的かわからないのに、訪問したいということで、私の困っていることを解決しません。そういうことで、現在の契約を止め様と思います。これから、年明けまでに、他社に切り替えるつもりです。明日のお昼から近くの量販店に行ってみようと思っています。これからも、同じように、回線が繋がらないことが予想されますので、読者の方にご迷惑をおかけしますが、お許しください。回線接続の不良の原因探しの点検に3時間位かかり、繋がることがかなり厳しいことが続くからです。
NTTのネットの故障に困っている老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日、予約のショ-ル-ムを手直しました。予約入力のテストが出来るようになりました。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-11-10 23:51 | 技術 | Comments(0)

法則の事例にしたい完全に法則を実現して所がありました。それは、神奈川県の川崎市の取り組みです。すなわち、川崎市は大企業の持つ使われていない特許に目をつけて地元の中小企業を結びつけているのです。

夕方の報道特番で、法則の事例にしたい完全に法則を実現して所がありました。それは、神奈川県の川崎市の取り組みです。すなわち、川崎市は大企業の持つ使われていない特許に目をつけて地元の中小企業を結びつけているのです。そして、中小企業に大手の特許を利用した独自の商品を開発するように依頼して、協力した結果、次次とユニ-クな商品が開発されています。報道では日産は自社の持つ特許を利用した自動の部品カウント機械ヲ開発して日産自動車ニ納めてもらい、効率が良くなり全ての日産の工場や他のメ-カ-工場からもオ-ダ-があるということでした。こうしたことがなぜ法則なのかと思われるでしょう。これこそ、「生殺の法則」の生かせるものを生かせ、そうしたら、自分が生かされる、という法則なのです。日産自動車の側から見れば特許を利用させたら、自社も助かり、他社からも、製造している所からも特許料が入っているのです。中小企業も売れて利益があります。よく考えればこのようなことは多くあります。          法則を見つける目を持つ老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日「確認」も完成しました。登録からもすぐ、移れます。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-10-14 00:10 | 技術 | Comments(0)

今日はノ-ベル賞の発表があったことを知りました。京都大学の先生が医学生理学賞を受賞したということでした。それも、記社会見が終わる頃に見ましたので、詳しいことはよくわかりません。

夕方の報道で、今日はノ-ベル賞の発表があったことを知りました。京都大学の先生が医学生理学賞を受賞したということでした。それも、記社会見が終わる頃に見ましたので、詳しいことはよくわかりません。ただ、言えることは、確実に医学も技術も進歩しているということでしょう。学生時代の終わりに、祖父の出身地の岡山県に旅行したことがありました。その時に、印象深い経験をしました。と言うのは、祖父は私が2歳の時に亡くなっていましたが、その祖父のお兄さんと言う人が存命で、会うことが出来ました。なぜこのようなことを書くのかと言えば、この時にその人の年齢が80数歳だったことを思いだしたからです。そういう自分があの時会った人に近い年齢になったわけです。それは、このノ-ベル賞のようにどんどんと医学が進んだからでしょう。もうそんなに長生きしたいとは思わないのですが、やりかけたことには決着を付けたいと考えています。このように投稿していて、今日はもう10月に入ったことを知りました。
時間の感覚がだんだんなくなっている老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日「確認」も完成しました。登録からもすぐ、移れます。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-10-01 23:50 | 技術 | Comments(0)

どうして自分の人生を壊して苦しみを味わうのか?人間誰でも自分の思い通りになります。わざわざ苦しむことを選ぶのかわかりません。はっきり書きます。明日の自分は必ず、良くなるのに苦しみを選ぶのか。

昨日は、相談検索の処理を作成をしているうちに1時を過ぎてしまいましたので、お休みをさせてもらいました。今日は何とか、まともに投稿することが出来ました。そこで最近の報道を見た上で、経験からわかったことと感想を書きましょう。まず、覚せい剤、詐欺で逮捕される人、交通事故、などの多くの報道があります。そのような人はどうして、自分の人生を壊して苦しみを味わうのか不思議です。どうして、そういうことを書くのかと言えば、75年生きてわかりましたが、人間全て誰でも自分の思い通りになるのに、わざわざ、苦しむことを選ぶのかわかりません。はっきり、書きますと明日の自分はいくらでも、良くなるのに、苦しみを選ぶのかです。今の心が明日の自分なのです。そして、もう一つ、今日の読者に、ビッグプレゼントを書きましょう。それは、これからの将来の経済や世界はすばらしい時代になります。ただし、間違った心を持たなければです。後残りの時間がない老人はわかっていても仕方がありません。技術や経済分野では、日本はMRJのような航空機産業、ドロ-ンの応用や海洋関係産業などいくらでも、明るい仕事があります。疑問に思えば、調べて見ることです。この私は、昭和44年にコンピュ-タの世界に入りました。その時から、今のような時がくることを見通していました。75歳では、こうしたことがわかっても、無意味です。
若い人に明るい見通しを知らせたい老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日「確認」も完成しました。登録からもすぐ、移れます。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-09-15 23:56 | 技術 | Comments(0)

テ-マの技術のことですが、やっと日本でも空飛ぶ車の開発についての団体の会合がありました。外国はかなり進んでいるようですが、私は、この空飛ぶ車の開発は遅い方がよいと思っています。

昨日の夜は、相談条件表の入力のペ-ジ作成で午前1時を過ぎてしまい、お休みさせてもらいました。その結果の報告ですが、現在、使用フォ-ムにある相談条件表を直接入力出来るようにしています。入力はすぐに出来るようになっていますが、少し気に入らない点があるのと、入力の結果を確認する必要があるので、その仕上げに時間をかけています。出来たら、新規の登録の所から、1クリックで入力することが出来るようになります。問題はセキュリティのことで、入力して送信したら、他人は見ることが出来ません。そして、相談の所でその内容を見ることが出来るようにします。さて、つい昨日のことを書いているうちに、余計なことを書きました。テ-マの技術のことですが、やっと日本でも空飛ぶ車の開発についての団体の会合がありました。外国はかなり進んでいるようですが、私は、この空飛ぶ車の開発は遅い方がよいと思っています。と言うのは、この開発はコストもかかりますし、法律の問題も簡単にいきません。おまけに、開発のテストの間にもかなり悲惨な事故が発生するのは間違いがありません。と言うのは、テストしているうちに予測でないことが多発します。先進国のことを良く調べてからでも、遅くありません。
法則の活用は余計な障害はないという老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-08-30 00:14 | 技術 | Comments(0)

昨日の仕事で気になる所や問題を今日一日かけて直しました。今日は、京都大学の天文研究の会見の報道を取り上げましょう。

先程、やっと昨日の仕事で気になる所や問題を今日一日かけて直しました。それを公開しました。後は、予約の処理の入り口と入力もアップの予定ですが、これは、ログインの中での処理になりますので、後日、処理いたします。さて、今日は、京都大学の天文研究の会見の報道を取り上げましょう。というのは、現在の天体観測の中心は、巨額の金を投入して大規模な設備を作り、世界各国の研究者が利用しているのです。それが、この京都大学では、ベンチャ-企業と共同でかなり安価な資金で、大規模の観測にも負けない観測施設を完成させて、記者への発表になったということです。このような施設で、太陽観測や地球外の生命の存在を立証する研究も行われるということです。老人の私は年甲斐もなく、このような研究には大いに関心があるのですが、何せ、現在は目の前のシステムの完成と相談の本格的な実施に頑張っているのです。そのようなことに明け暮れているのですが、肝心の法則の研究で、二つの新しいことがわかってきました。このようなことは、いちいち、人に伝えることが出来ませんので、法則研究のノ-トに記録しています。仮に、私の死後に、誰か読んで参考にしてもらえれば、記録していく意味があると思っています。
相変わらず、探究心の旺盛な老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-08-17 23:36 | 技術 | Comments(0)

やりたいことをするペ-ジを作成していますが、初めての技術です。新しい試みで結果が出てくれば、やる気が出ますが、出ないほうが多いので思考錯誤をしています。

もう日付が変わりましたので、手身近に投稿いたします。テ-マは技術にしました。すなわち、現在、やりたいことをするためのペ-ジを作成していますが、ほとんどが、初めての技術になっています。新しいことを試みて、結果が出てくれば、やる気が出ますが、むしろ、出ない方が多いので思考錯誤をしています。それでも、進展すれば、よしっという気になります。というのは、現在、相談時に使用するペ-ジを作成中ですが、スライドショ-やサブウインドウ表示は何とかなりそうです。しかし、問題は相談の際に使用する検索の結果を画面に表示する処理を作成しています。そこで、問題になっているのが、スタイルシ-ト、CSSの使い方がわかりません。全くの初めてのものなので、苦労しています。先程、参考になる学習用サイトを見つけてマ-クをつけたところです。このような状況なので、ボケている暇はありません。予約の処理で少し進むような気がしています。
諦めないで、頑張る老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。更新のリンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-08-08 00:27 | 技術 | Comments(0)

はやぶさ2のニュ-スがありました。いよいよ、近くまで来たので、責任者の方が、かなり詳しいことを説明されていました。このリユウグウという惑星の表面はかなり暗いということでした。

もう今日の残りの時間は1時間をきりました。今しがた、お申込の登録の入力のテストをしていました。ホ-ムペ-ジのお申込みの所から、入力をすることが出来るようになりました。正常に入力をして、確認のボタンを押したら入力した内容を同じフォ-ムで確認表示をすることが出来ます。入力にエラ-があれば、風船のような赤いものが出ますので、正しくしないと先に進めません。やっと、使えるようになりました。この次は、ログインの中で変更の処理を設定してテストをいたします。つい、余計なことを書きましたが、はやぶさ2のニュ-スがありました。いよいよ、近くまで来たので、責任者の方が、かなり詳しいことを説明されていました。このリユウグウという惑星の表面はかなり暗いということでした。それは、炭素で覆われているので、暗く写るということでした。そして、有機物がかなり多いと思われているということでした。今年の秋には、リユウグウに着陸する予定だということでした毎日、大水害の暗い報道が続いていますので、たまには、夢のあることを書こうと思いこのことを取り上げました。     生きている間はやぶさ2が戻ることを願う老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、6月30日には速探しも全て終わりました。リンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-07-12 23:46 | 技術 | Comments(0)

4年前にH2ロケットで打ち上げられたはやぶさ2が、目的の「衛星リユウグウ」に近づいたというニュ-スです。この数日で、リユウグウの軌道に乗せるということです。

今日は、4年前にH2ロケットで打ち上げられたはやぶさ2が、目的の「衛星リユウグウ」に近づいたというニュ-スです。この数日で、リユウグウの軌道に乗せるということです。それは何を意味するのかと言えば、リユウグウに着陸することに一歩近づいたということのようです。計画では、近づき弾丸を発射してから穴を開けて、そこに着陸して弾丸のために空けた穴から出た鉱物を採取するというのです。それに、成功したら、又4年かけて地球に戻ってくるという計画のようです。これは、かってはこのような計画は、米国や旧ソ連のような宇宙の大国がやるものだと思っていました。それを、自分の生きている時に我が、日本国がやっているのです。技術が進化したということに違いはありませんが、果たしてどこまで進化していくのかという思いになります。
宇宙の話には興味がつきない老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-21 22:34 | 技術 | Comments(0)

JAXAの宇宙飛行士が宇宙ステ-ションでの長期滞在を終えて、カザフスタンの平原に降りてきました。一部の報道で少し報じられましたが、現在では、ニュ-スにならない程のものになりました。

遅くなりましたが、数日前に、JAXAの宇宙飛行士が宇宙ステ-ションでの長期滞在を終えて、カザフスタンの平原に降りてきました。一部の報道で少し報じられましたが、現在では、ニュ-スにならない程のものになりました。私の記憶では女性初の飛行士の向井さんが帰還したということが頭に残っています。それだけ今の技術は進歩したのでしょう。そして、報道の日付けは変わりますが、ハヤブサツ-も、目的の惑星の2000キロの近くに到達したということです。別の日の報道では、米国のNASAが火星の探査において、水が流れた痕跡があるとか、微生物の化石が見付かったなどと発表しています。現在の日常生活では、このような発表も当たり前のような感覚になっています。そこには、驚きもありません。ただ、技術は留まる所なく進化し続けているようです。私の生きているうちに人類が火星に到達することがあるかも知れません。
終わることのない技術の進化に感心している老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-10 23:54 | 技術 | Comments(0)