カテゴリ:政治( 84 )

沖縄県の翁長知事が亡くなられました。享年、67歳だということです。こまかなことは、各社の報道されているので、ここでは、法則という観点から日本政治について考えてみようと思います

昨日の津川さんに続き、沖縄県の翁長知事が亡くなられました。享年、67歳だということです。こまかなことは、各社の報道されているので、ここでは、法則という観点から日本政治について考えてみようと思います。すなわち、矛盾の法則がありますが、日本の政治と自民党の利権が絡んでいるのは有名な話です。たとえば、古い話ですが、成田空港の開港がこの利権の典型です。そして、結果は国際的に見てとても良いとは言えません。着陸料はかなり高額で、狭い敷地というように欠点ばかりです。それから、もう一つ、最近、報道された、諫早湾の干拓と漁業の関連で、利権を優先して漁業者のことを考えない政治の結果、裁判で右へ左と国の方針は一貫性がありません。これら全て、矛盾の法則の通りの結果になっています。成田空港はもう必要がなくなりました。すなわち、羽田の拡張のために、必要性がなくなりました。そして、諫早湾の問題も政府が、裁判まで介入して都合のいい判決を出さしています。そして、最高裁までもつれています。恐らく、自然に戻るでしょう。諫早湾の干拓などは必要がありませんでした。自民党とゼネコンの利権のための工事でした。しかし、もうこの利権の構造も破綻しています。というのは、あちこちで、この利権の破綻が起こり、問題になっています。            徳川時代の利権構造は終わりという老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。更新のリンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-08-10 00:28 | 政治 | Comments(0)

政府自民党の本性が出ました。広島や岡山西日本地域でかってない予測もつかない特別降雨警報が出ている最中に政府の幹部や自民党の有力議員が、飲み会の騒ぎをしていました。

いつものことですが、また、政府、自民党の本性が出ました。広島や岡山、西日本地域でかってない予測もつかないという特別降雨警報が出ている最中に政府の幹部や自民党の有力議員が、飲み会のドンちゃん騒ぎをしていたことが明るみになりました。そこに出席していた議員がツイッタ-にまで投稿していました。その頃に、広島県、岡山県倉敷市などは、深夜の午前0時に住民に対して避難指示を出していました。所が、住民はほとんどこの情報は知られていませんでした。また、お粗末なのは、愛媛県の国交省のダム管理事務所がダムの崩壊を恐れて、降っている雨と同じ量の水を放流しました。しかし、その情報も住民にはほとんど連絡されませんでした。警報を鳴らしたと言って、弁解していますが、猛烈な雨が降っていると聞こえるはずはありません。そのために、大洪水になり堤防が決壊して愛媛県では26名の人が亡くなっているようです。もちろん、この放水が直接の原因で亡くなられたのかわかりませんが、住民は国交省のダム管理事務所は住民の命よりダムを守りたかったので放水したと思われているようです。       自民国会は住民よりギャンブル場作成法案の方が大切という老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、6月30日には速探しも全て終わりました。リンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-07-15 23:31 | 政治 | Comments(0)

自分の友人や支援者、政治献金と言う名の巨額の賄賂をもらい、多くの国民窮乏をそっちのけにした。政治はいりません。民から見放された国は滅びるのみです。

カテゴリ-では政治になっていますが、国民をバカにしたような政治には関心はありません。民から見放された国は滅びるのみです。自分の友人や支援者、政治献金と言う名の巨額の賄賂をもらい、多くの国民窮乏をそっちのけにした。政治はいりません。あくまでも、建前は、もっともらしいことをいいながら、国を滅ぼすような政策ばかりをする政治家や政党はいりません。長年、年金を納め続けていた人には支給額をどんどん減らし、財界のためには次から次と優遇する政策をした挙句、関係する官僚は国会でウソの答弁をしました。それに飽き足らず、法律により禁じられている公文書の改ざんまでさせています。こんな政治はいらないのです。ここまで書いたら書いたら腹がたってきましたので、もう止めにします。
残りの時間が少ない怒れる老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、6月30日には速探しも全て終わりました。リンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-07-01 23:47 | 政治 | Comments(0)

国会では民法の改正が通過しました。選挙の投票権はすでに実施されていて、その他のギャンブルは駄目で、道交法はばらばらなのです。あるべき形をデザインしてつくれ。

今日、国会では民法の改正が通過しました。ほとんどのマスコミは取り上げていませんが、私の考えは納得いかないので投稿しました。すなわち、選挙の投票権はすでに実施されていて、その他のギャンブルは駄目で、道交法はばらばらなのです。こんな矛盾したことをするなと言います。そもそも、なぜこのようなことをするのかと言えば、法律を改正して、国民にどのようになるのかを説明してから、取組むべきです。政府、自民党はマスコミに向けて言い訳をしています。少子高齢化になったから改正したというのです。バカ言えです。少子高齢化になったのは国民に国の将来の姿を示すことなく、金をもらっている財界の言いなりに立法した結果が、少子高齢化ではないですか??やることが本末転倒です。本来、日本国のあるべき形をデザインすることなく、目先の欲に取り掛かれているのが、カジノ法案です。こんな政治は即刻止めてしまえなのです。だから、自分達にとり都合のよい老人ばかりにしてしまいました。結果、財界は国の予算の5倍もの金を溜め込み、若い人は結婚も出来ないわけです。
政府、自民党に起こっている老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-13 23:09 | 政治 | Comments(0)

陣屋旅館は、今国会の働き方改革という過労死促進法を無理に通過させようとする法と反対の事をして成功した改革なのです。働き方改革と格好つけても、効率が悪い財界の古い体質の希望を取り入れた法律なのです。

今日の投稿は、夕方見た参考になる廃業寸前の旅館が復活した話を取り上げましょう。その旅館とは、陣屋という旅館で旅館の業界以外にも評判になっている旅館のことです。以前にも、他局でも取り上げられて見たことがありましたが、なぜ投稿したかを書いておきましょう。というのは、タイトルにある政治との関係ですが、今の国会での働き方改革法案を無理やり通過させようとするものと完全に反対の改革をして成功した改革なのです。この国会で政府の通そうとするものは、過労死促進法案です。しかし、この陣屋旅館では、業界では考えられない週休3日で、旅館の業績は増収増益になっているのです。過労死促進法とはぜんぜん違います。おまけに、従業員の定着率が、以前は30%を越えていたものが、現在では3%を切ろうかというのです。いくら、働き方改革なんて格好つけても、財界の古い体質で効率が悪い考えの希望を取り入れただけの法律なのです。この政府の過労死促進法は矛盾の法則にも反していますので、必ず、破綻します。    過労死促進法に反対の老人より 
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-05-27 00:02 | 政治 | Comments(0)

現在の政治には与党の不誠実はもとより、野党の対応にも疑問を持っています。本来の仕事を進めて行きその中で追求すれば良いのですが、審議拒否の一つ覚えでは国民の信頼は得られません。

今日のカテゴリ-は政治にしていますが現在の政治には与党の不誠実はもとより、野党の対応にも疑問を持っています。本来の仕事を進めて行き、その中で追求すれば良いのですが、審議拒否の一つ覚えでは国民の信頼は得られません。の証拠には、どこの支持率の調査でも、与党の支持が下落しても、野党の支持が増えません。このことが国民から信頼されていない証拠なのです。だからといって、与党はもっとひどいものです。野党の体たらくをいいことに、出鱈目を続けています。このようなことを続けていたら、日本国は大変なことになります。と言って、政治に首を突っ込む気は毛頭ありません。それより、また、お昼前にWindow's7が暴走して、アップしているペ-ジを破壊して別のペ-ジと一つになり勝手に名称をつけて、本来のペ-ジがなくなってしまいました。今日、Linuxをダウンロ-ドしてDVDへ書き込みをしようとしたら、DVDのエラ-になり、新品のDVDのフェ-マットさえも出来なくなってしまいました。ということで、今日の大半は、これで振り回され、本来の仕事が全く出来ませんでした。終わり。    Linuxへの切り替えを始めた老人より 
相談サイト「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-04-28 23:42 | 政治 | Comments(0)

又、官僚の隠蔽がばれました。今に始まったことではありません。都合の良くないことが、将軍にわかると諸藩もその下の人も、切腹を迫られるからです。当然、数百年も引き継がれているわけです。

またも、官僚の隠蔽がばれました。それは今に始まったことではありません。そもそも、この役人(官僚ではなく)が隠蔽するのかと言えば、徳川幕府の役人では当たり前のことだったと思われます。なぜならば、都合の良くないことが、将軍にわかると諸藩もその下の役人も、切腹を迫られるからです。それが、当然のように、数百年も引き継がれているわけです。役人の社会では「隠して何が悪いのか」という感覚なのです。おまけに、「性質(タチ)が悪いのは」独善的な者が多い社会なのです。すべての人がそうだとは言いませんが、その典型が戦前の軍部の暴走で、太平洋戦争を引き起こしたのもこの役人のエゴからなのです。とりわけ、現在の防衛省はその暴走した戦前の軍部の流れを引き継いでいるからです。だから、「危険極まりないのです。」戦前のように、本音は国民より自分達のほうが偉いと考えているからです。そこには、民主主義もなく、北朝鮮やソ連の粛清といって、国民を平気で殺す考えと同じようなものなのです。だから、「文民統制」というのは、極めて大切なものです。だから、このような投稿も、戦前は特高という秘密警察から連行される可能性があるわけです。
軍人の隠蔽と独善は軍部の暴走を考える老人より
相談サイト「http://www.onayami-for-you.com/index.htm」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。今日から、Chromeでもズレがなくなるように補修を始めました。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。

[PR]
by otona_jyuku | 2018-04-07 00:24 | 政治 | Comments(0)

証人喚問が行れましたが、予想通りの結果でした。当然の様に、安倍昭恵さんの証人喚問の必要性が報じられています。保守的な日テレのアンケ-トでも、同氏の喚問が必要という人の割合が65%と報じていました。

証人喚問が行われましたが、予想された通りの結果でした。そして、当然のように、安倍昭恵さんの証人喚問の必要性が報じられています。保守的な日テレのアンケ-トでさえもが、同氏の喚問が必要という人の割合が65%とお昼の番組で報じていました。しかしながら、安倍総理は相変わらず、ごまかし通せると考えているようです。以前から、姓名判断をしている時にも度々ありましたが、突然のインスピレ-ションが湧くことがありました。それは、何度も的中したことがありました。行方不明の人がいるという報道の後、その結果が閃いて当たったことがありました。それと同じような閃きがありました。その内容は、公開出来ないようなものですので、書きませんが、ある意味「ショッキング」なことでした。当たらない方がよいと思います。それは、さておき、大方の国民は、今の政治は信用することが出来ないと考えている人が多いのではないかと思います。人によって国会を解散したすればよいという人もいます。     国会を解散すればよいという老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-04-01 23:07 | 政治 | Comments(0)

対照的な二人の総理大臣のことを取り上げましょう。夕食後のテレビで社会党の村山元総理を見て比較しました。今の総理は官房長官の時に、領収書のいらない官房機密費という公金を毎月数千万円も使っていたのです。

やっと、投稿出来るようになりました。今日は、対照的な二人の総理大臣のことを取り上げましょう。というのは、先程、夕食後のテレビで社会党の村山元総理のインタビュ-を見ました。それは林修先生の番組で、久しぶりにテレビに出る村山元総理は現在、94歳ということでした。その番組ば、林先生が疑問に思っていたことを聞くのがテ-マでした。というのは、村山元総理の止めた理由が知りたかったということでした。そしたら、村山元総理はあることをしたら辞めると最初から決めていたから、辞めたと言うことでした。そこには、全く未練も欲もないと言う人だと林先生が感心していました。この番組を見て、今の総理大臣との大きな違いがあると思いました。今の総理は官房長官の時に、領収書のいらない官房機密費という公金を毎月数千万円も使っていたという報道がありました。そして、おまけに、友人に特別な扱いをしたり、森友問題で関与が明らかなのに、あくまでも、ごまかし続けています。この対照的な二人総理を見て人間性を考えさせられました。
後世で名を残すのはどっちの総理かと考えた老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-03-20 23:45 | 政治 | Comments(0)

政府自民党は財界の利益のことばかりに奔走し、時にはウソをつき、デ-タをごまかし、都合が悪くなれば、撤回といったことを繰りかえしています。そこには、国民大衆のことなど目中にはありません。

政治とは権力の行使、国家の権力の獲得や維持にかかわる現象というのが広辞苑に書いてあります。いきなり、硬い文言を書きましたが、それにはわけがあります。今の国会の状況について、一言言いたいことがあるからです。今の政治はこの広辞苑の説明とは程遠いをことをしているからです。というのは、政府自民党は財界の利益のことばかりに奔走し、時にはウソをつき、デ-タをごまかし、都合が悪くなれば、撤回といったことを繰りかえしています。そこには、国民大衆のことなど目中にはありません。その財界も同じようなものです。経済が成り立つのは、国民大衆から多くの商品やサ-ビスの利用購入の恩恵がないと成り立ちません。しかしながら、530兆円もの蓄えがありながら、まだ、従業員や社員を搾取して、絞り取ろうというわけです。経団連のトップが社長の時には会社では商品のデ-タの改ざんをしていましたが、知らぬ顔して責任なと微塵も感じていません。それに加えて、建設業界を牛じってきたゼネコンの幹部が談合の疑いで二人、東京地検に逮捕されました。大手4社のうち、談合を認めた会社の幹部は逮捕されていませんが、逮捕された二人は否認し、証拠隠滅の疑いがあるので逮捕されたようです。530兆の蓄えがあってもまだ、金が欲しいのでしょうか??彼らには、大切なものがありません。そうです、良心や善意や感謝といったものがないのです。長くなったので終わります。
ウソでごまかすような人は哀れな人だと思う老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-03-04 23:43 | 政治 | Comments(0)