カテゴリ:教育( 83 )

森友問題が、また別の展開になりました。総理の妻がこの事件に関与していた証拠が出て安倍総理がウソをついていたことを証明するものです。

少し忘れがちになっていました森友問題が、また別の展開になりました。すなわち、財務省の佐川前局長が国会で廃棄したと答弁していた総理の妻のこの事件に関与していた証拠になる文書が国会の求めに応じて、提出されました。まさに、安倍総理がウソをついていたことを証明するものです。さすがの与党の幹部までが、財務省を批判していますが、そこの責任者の麻生大臣はまだ、責任を認めないで、傲慢な態度を変えようとしていません。おまけに、不当に、拘束を続けられていた森友夫妻の釈放が決まりました。後は保釈金がいつ、振り込まれるかで解放されるかになっています。そういう状況から、逃れるように安倍総理はロシアに出て行きました。時も同じく、昨日の夕方から、日大の前監督とコ-チが会見しましたが、予想した通りまともな説明はありませんでした。そして、その会見を取り仕切る同大の司会職員が傲慢でマスコミの人達にケンカ腰で会見の打ち切りをしました。大学の信用が落ちると言われても、落ちませんと言い放ちました。ということで、自分達で墓穴を掘っています。傲慢な安倍総理と日大の幹部も権力を持つ者のが同じことをしています。日大の危機管理学部はとこんな管理では、学生はどう思うでしょう。    墓穴を掘る日大に明日はないという老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-05-25 00:09 | 教育 | Comments(0)

いよいよ、総理が権力を私物化していた証拠になるようなものが、朝日新聞から報道されました。総理秘書官という最も身近な人物と会った人がメモに残していた。

いよいよ、総理が権力を私物化していた証拠になるようなものが、朝日新聞から報道されました。多くのマスコミが一斉に報道をしています。すでに、2年前から矛盾の法則を使いこのことを指摘してきましたが、そのことが明らかになるような時がきました。総理本人が、やましいことをしていたから、あわてて、2月17日の答弁になったと思われます。これまでの、森友問題の時は、まだ総理が関与していたということや証拠は出ませんでしたが、今回は、全く次元が異なる明らかな証拠になるものが出てきました。それも、総理秘書官という最も身近な人物と会った人がメモに残していたものです。いよいよ、追い詰められてきました。やはり、終わりの始まりという投稿したようになってきました。恐らく、まだまだ、露骨な関与を示すものが出てくると想像することが出来ます。恐らく、秋まではもてないだろうと感じています。さて、現在、入学した若者はどうするつもりかです。          やはり、矛盾の法則は的中したという老人より    
相談サイト「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。今日から、Chromeでもズレがなくなるように補修を始めました。現在13です。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-04-10 23:53 | 教育 | Comments(0)

至学館の学長が記者会見をしました。と言うのは、問題の当事者の栄氏の状況とパワハラを告発した人に対しての反撃の会見でした。

あまり時間がありませんが、今日の投稿はレスリングのパワハラについて書きましょう。お昼の報道で、至学館の学長が記者会見をしました。と言うのは、問題の当事者の栄氏の状況とパワハラを告発した人に対しての反撃の会見でした。栄氏が弱いのに何でパワハラなのかといって、質問している記者に対しても、頭ごなしの物言いでした。そして、伊調選手のことを呼び捨てにしたり、記者に強圧的なことを言いました。公平に見まして、この学長(女性)、「このおばさん」、昔の頭の発想で全くパワハラの意味がわかっていない人のようでした。この学長(女性)のものの言い方がパワハラだという聞いていた芸能人がコメントをしていました。自分は学長だから上から目線の言い方でもかまないという気持ちなのでしょう。私の長い人生でもこのような「わけのわからないことをいう」人は始めて見ました。この方は因果の法則のことを知らないようです。自分の部下の蒔いた種が今の状況だとわかっていないようでした。この新学期には、この学校の入学する人は減る可能性があるでしょう。
上から目線の物言う人はかわいそうな人だと思う老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-03-15 23:54 | 教育 | Comments(0)

安倍総理が去年の2月17日になぜあのようなことを発表したのかということです。やましいことをしていたのが、ばれて、良心にかられてから、あわててあの答弁をしたというのが、合理的です。

昨夜の投稿は、仕事の終りが午前1時30分を過ぎましたので、お休みさせていただきました。今の報道は米と北朝鮮の会談か政府の森友問題の文書の改ざんについてのことばかりです。このようになるのは、去年、安倍総理が言われているように関係していたら総理も国会議員も辞めるという答弁をした時から、明らかでした。矛盾の法則の通りになっています。矛盾が矛盾を呼び、ウソがウソを呼んでいます。ずばり書きます。法律違反を承知で誰が改ざんしますか??当然、最高権力者の方からの指示しか考えられません。どの様な方法かわかりませんが、現在の日本で、これを「改ざん」を指示出来るのは一人しかいません。それから、もう一つ、去年の2月17日になぜあのようなことを発表したのかということです。やましいことをしていたのが、ばれて、良心にかられてから、あわててあの答弁をしたというのが、合理的です。佐川氏が改ざんの指示をして何のメリットがあるのかです。改ざんの結果、誰にメリットがあるのかを考えれば、指示者は明白です。    あまりにも、幼稚な報道と解説にあきれている老人より 
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-03-14 22:47 | 教育 | Comments(0)

国会で森友問題のことで財務省の職員が資料の書き換えしていたという朝日新聞の報道で、混乱しています。そして、去年から度々、国会で答弁していた佐川国税庁長官が辞任しました。

今日の投稿は、国会で森友問題のことで財務省の職員が資料の書き換えしていたという朝日新聞の報道で混乱しています。そして、去年から度々、国会で答弁していた佐川国税庁長官が辞任しました。財務省の現役の職員が答弁していますが、ごまかして何とか切り抜けようと必死になっています。以前、森友問題の投稿をしたような状況になっています。矛盾が、別の矛盾を呼び、ウソがウソを増やしています。そして、ついにはその交渉にあたっていた職員が自殺していたことが明らかになりました。報道では遺書があったので、警察は自殺と断定したと言うことです。いよいよ、本丸の「安倍総理」に矛盾が飛び火しそうになってきました。そして、自殺した職員の遺書と言うものの内容が明るみになってくるような気がしています。その職員の遺書が明るみになるとまた波乱が起るでしょう。
もう一波乱が起りそうだと言う老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-03-10 23:03 | 教育 | Comments(0)

福井県で起こった運転手の19歳の若者が、姉の所に行った帰り大雪の為、道路で埋まり「110番」通報をしていたのに9時間もの間、警察は救助に行かずに、一酸化炭素中毒で死亡した若者がいたのです。

今日はつくづく、考えさせられる報道を見ました。涙が止まりませんでした。すなわち、事故ではなく事件とあえて書きます。と言うのは、福井県で起こったドライバ-の死亡事件のことです。19歳の若者が、姉の所に行った帰りに大雪のため、道路で埋まり「110番」の通報をしていて、9時間もの間、警察も役所も救助に行かずに、一酸化炭素中毒で死亡した若者がいたことを知りませんでした。報道を見ていて、涙が止まりませんでした。同時に、つい大声で「警察は何をやっているんだ」と叫びました。このことは、自分達の「仕事は何か」ということを見失い、本分を見失っている警察だったので、将来の若者の貴重な人生を奪いました。福井県警察の最高責任者がマスコミの前で反省を言っていましたが、若者は生き返りません。福井に限らず警察はどの様な教育をしているのかと聞きたいのです。同じような事例が過去にも数多くあります。病院に行き、殺された人もいます。大学の不手際のため受験生の人生を狂わせた事例も毎年のように発生しています。   自分の仕事の本文を自覚しているか聞きたい老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-02-27 23:38 | 教育 | Comments(0)

東京の銀座にある公立の小学校の制服で報道が過熱しています。当然のことながら、この校長の考えがおかしいと思います。

今日も相変わらず寒い日が続きます。手短に投稿します。東京の銀座にある公立の小学校の制服で報道が過熱しています。当然のことながら、この校長の考えがおかしいと思います。いつもはマスコミの過熱報道にイラッときますが、今回の報道は、至極当然なことです。この校長がなぜイタリア製の高級服を制服にしたのか、よくわかりません。いろいろな理屈をサイトや保護者に伝えているようですが、何とかして取ってつけたかのようなものです。何か裏があるのかも知れません。ひょっとして、裏金をもらっているのかとも疑いたくなるのは、私だけでしょうか??これだけ、報道されたら、反響が全国から集まるでしょう。さて、これにどれ位耐える出しょうか??いざ、新学期が見ものてす。     寒いので、絶えられない老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-02-12 23:17 | 教育 | Comments(0)

一年前の入試で大阪大学の試験問題の不適正処理に続いて、京都大学でも同じような回答がはっきりしない試験問題で不合格になった人がかなりいました。

やっと、投稿出来るようになりました。先程まで、予約の処理をしていました。今日の投稿のカテゴリ-は教育で、一年前の入試で大阪大学の試験問題の不適正処理に続いて、京都大学でも同じような回答がはっきりしない試験問題で不合格になった人がかなりいました。試験の問題が公になってが予備校の講師から、指摘されていましたが、1年後にやっと不完全な試験問題であったことを認めて謝罪しました。このような不手際で人生を変えられた若者たちが多く存在するということは、問題作成の当事者の人も大学当局も、責任は重大です。こうしたことから、文科省では模範解答を公表することをル-ル化するということです。私の感覚からいえば、今でもそんな不親切なことをしていて平気だったとは驚きです。そういうことをしていて、良くぞ「大学」と言えたもんだという気がします。模範解答を出すのは常識でしょう。問題作成者に回答を作る能力がないと言われても仕方がないでしょう。
国立大の試験に大いに疑問を持つ老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-02-02 23:32 | 教育 | Comments(0)

公開を押したら何かわからないものが出てエラ-になり消えてしまいました。

今日、センタ-試験の投稿をしましたが、公開を押したら何かわからないものが出てエラ-になり消えてしまいました。それから、殆ど毎日、投稿の内容が自動的にコピ-されて複数になります。今日の投稿前にも12件、同じものになっていました。毎回、削除するのは大変です。以前では、同じ内容のものが50件にもなったことがあります。管理センタ-に連絡しようとしますが、問合せに入力する方法がわからなくなり困っています。読者の方からも、連絡してもらえませんか??
今日の投稿はこれで終りです。   あす、もう一度、管理センタ-に連絡します。
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-01-14 23:35 | 教育 | Comments(0)

「アンビリ-バブル」にちょうど法則を理解するのに、わかりやすい番組がありましたので書きましょう。タイトル「孤高の改革者、理想のオリンピックを追求した男」の話です。

毎日、投稿に追われているような感じですが、今日のカテゴリ-は教育なのですが、少し前まで見ていました「たけしのアンビリ-バブル」にちょうど法則を理解するには、わかりやすい番組がありましたので書きましょう。タイトルは「孤高の改革者、理想のオリンピックを追求した男」の話です。読者も見られた方は多いと思いますので、内容は省略します。この男「大島鎌吉」さんの行動が情熱の法則の中心なのです。すなわち、「情熱は、人を動かす」ということなのです。何事も情熱を持ち続ければ回りの人を動かしてしまうのです。この大島という人も理想のオリンピックに情熱を持っていたので、多くの周りの人を動かした結果、番組のようになったわけです。しかし、この法則には、忘れてはならない大切なことがあります。人を動かしたままですと、そのような人達に災いをもたらすのです。この大島という人の場合、メダリストの円谷さんの自殺がありました。法則の別の例では、「小泉の郵政改革」の結果、多くの人が動かされましたが、その結果多くの「郵便局」が廃止されて失業した人や生活に不便になった過疎地の人がいます。また、ヒトラ-も情熱を持っていて人を動かした結果、物凄い人達を死に追いやりました。だから、この法則を使う時は必ず、ケアをしなければなりません。         法則の恐ろしさと特徴を知る老人より
相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。数日中に、「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿いたします。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-01-05 00:05 | 教育 | Comments(0)