相次ぐ私立の医大の入試の不祥事について取り上げましょう。私立大医学部の問題は、建て前は公平な入試としていましたが、浪人生や女性は取りたくないのです。要するに部外者を医者にしたくないのです。

昨日は、疲れて、投稿することが出来ませんでした。しかし、今日は何とか元気で投稿いたします。テ-マは相次ぐ私立の医大の入試の不祥事について取り上げましょう。この私立大の医学部の問題は、日本の医学界の恥部なのです。すなわち、根幹は、日本医師会にあります。それが、政治力を使い自民党に収入を増やすための診療報酬という仕組みを作らせています。そして、何かにつけて、圧力をかけています。読者は知っておられるかわかりませんが、後期高齢者の仕組みも医師会の圧力から出来たものです。自民党の幹部にも医師会の出身者がいます。このような、エゴイスト達が、政治力を使い病院などのこと全てを決めています。そして、その集合体が、全国の各地に私立大学を作っているのです。その私立医大で自分達の都合の言い様にしていました。建て前は公平な入試としていましたが、浪人生や女性は取りたくないのです。なぜなら、自分達の利益が減るからです。だから、医師の子は医師にしたいわけです。要するに、総理と同じように世襲をしたいわけです。自分達の利権を守るために、部外者を医者にしたくないのです。このようなことは、日立系の時代に営業で嫌というくらい経験しました。             日本政治の矛盾が吹き出てきたという老人より   
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日、予約のショ-ル-ムを手直しました。予約入力のテストが出来るようになりました。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-10-17 00:05 | 教育 | Comments(0)
<< 矛盾だらけの消費税の実施方針で... 83年の歴史に幕を下ろした築地... >>