九州電力が供給の制御をすると発表しました。それも、太陽光の発電を減らすということです。これば、世界の原発をなくして、自然エネルギ-を重視するとい流れに逆らう行動です。

今日、九州電力が供給の制御をすると発表しました。それも、太陽光の発電を減らすということです。これば、世界の原発をなくして、自然エネルギ-を重視するとい流れに逆らう行動です。そして、このことは政府の原発政策、すなわち、原発企業擁護政策そのものです。それは、原発により多くの人が未だに被害を受けた人がいるのに逆撫でするようなものです。このような供給の制御が必要ならば、九電は、、まず原発から止めよです。世界は自然エネルギ-による発電を推進しているにもかかわらず、あくまでも、原発を持つ会社の利益のことばかりで、被害を受けた人やそれを心配する多くの国民の安全や安心を無視するものです。自民政府を支持している人に問いたいと思います。何で、そんなことをする政治を支持するのですかと。
目がちらつくので今日は止める老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日「確認」も完成しました。登録からもすぐ、移れます。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-10-12 23:16 | 社会 | Comments(0)
<< 法則の事例にしたい完全に法則を... 9月30日の投稿に書いていまし... >>