9月30日の投稿に書いていました株価の下落です。世界の同時株安です。営業時間内に、一時は1000円を越えたようです。基は米国の株安からでした。FRBの金融引き締めの政策に反応したのが原因とのことです。

ついに、恐れていたことが始まりました。すなわち、9月30日の投稿に書いていました株価の下落です。それも、世界の同時の株安です。お昼の営業時間の時に、一時は1000円を越えることがあったようです。基はアメリカの株安からでした。どうやら、FRBの金融引き締めの政策に反応したのが原因と報じられています。夕方の報道では、先程開かれたドイツの市場でも、下落しているようですということです。現在、インドネシアで開催されているG20の財務相・関係の会議でも対策を検討されるようだと報道しています。しかし、アメリカの政府の関係の報道では、これからまだ、対中国に対して、全ての輸入品に関税を上乗せをするという強気の発言がされたということです。まだ、貿易戦争の収まる気配はありません。今日の株安は、まだ、下がり続けると思います。おまけに、米国の政府の国連大使の女性が辞任するという発表があり、いよいよ、米のリ-ダ-は窮地に陥りつつあります。近く中間選挙があり、かなり追い詰められているようです。
世界のためには速く変わればよいと思う老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトに相談条件表を入力するようにしました。今日「確認」も完成しました。登録からもすぐ、移れます。事例は相談の見本の所から見れます。ログイン後には詳しくご覧になれます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-10-11 22:57 | 経済 | Comments(0)
<< 九州電力が供給の制御をすると発... せいぜい、沖縄県の亡くなった前... >>