今は火星が地球に大接近中です。そして、これは13年に1回のサイクルで起こる現象のようです。この次の接近は13年後になります。その時までは生きていないでしょう。

今は火星が地球に大接近中です。そして、これは13年に1回のサイクルで起こる現象のようです。この次の接近は13年後になります。その時までは生きていないでしょう。だから、何なのかと言われるでしょうが、現在でもかなりのことがわかっています。どうも、火星には水があるということを言う人もいます。米国のNASAでは、火星に人を送り込むという計画があると言われています。地球から見れば、赤く見えますが、その原因はもうわかっているのかも知れません。少し、気になるものです。75年も生きていて、火星が大接近していることなど全く聞いたことはありませんでした。こうした現象は、専門家だけ知られていたことかも知れません。現在では、ネットの普及でこのような情報もすぐに世界中に広がっていきます。これから、ますます、未知の世界のことがわかってくるでしょう。
生きている間どこまでわかるか知りたい老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。更新のリンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-08-04 23:37 | 歴史 | Comments(0)
<< 連日の猛暑が続いていますが、何... 問題が報道されて、日本ボクシン... >>