人気ブログランキング |

人生は、自分の思うようになるということです。とんでもない男を信じてしまい哀れな一生を終えたというわけです。何のための人生だったのか

この所の天候・気候による報道が多い中に、当然と言えば、当然のオウム真理教の残り6名の死刑囚の執行が行われました。彼らの支援している人が獄中の彼らのことを報道の人に伝えました。それは、何ともやるせない気持ちにさせられるものでした。因果の法則のとおり、自分達が多くの関係ない人を麻原の指示とは言え、当然の報いでした。ただ、カテゴリ-にあるように、彼らの人生何のための人生だったのかということです。洗脳とはいえ、自分でして良いことの判断しないで、言われたとおり、事件を起こしたわけです。最初に書いたのは彼らの一人が獄中でサインぺンで描いたという水墨画を見せられましたが、そんな才能があるのに、とんでもない男の言いなりになり、若くして、獄中で人生を終わったというわけです。何が言いたいのかといえば、人生は、自分の思うようになるということです。それを、んでもない男を信じてしまい哀れな一生を終えたというわけです。おまけに、友人、親族からも嫌われる存在になりました。
世の中に人生は、このことを知らない人ばかりという老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。ログインでスマホ分岐を入れました。更新のリンク先を増やしていきます。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
by otona_jyuku | 2018-07-26 23:58 | 人生 | Comments(0)
<< 地球上のあらゆる生き物や自然、... 猛暑から一転して台風12号が発... >>