国会では民法の改正が通過しました。選挙の投票権はすでに実施されていて、その他のギャンブルは駄目で、道交法はばらばらなのです。あるべき形をデザインしてつくれ。

今日、国会では民法の改正が通過しました。ほとんどのマスコミは取り上げていませんが、私の考えは納得いかないので投稿しました。すなわち、選挙の投票権はすでに実施されていて、その他のギャンブルは駄目で、道交法はばらばらなのです。こんな矛盾したことをするなと言います。そもそも、なぜこのようなことをするのかと言えば、法律を改正して、国民にどのようになるのかを説明してから、取組むべきです。政府、自民党はマスコミに向けて言い訳をしています。少子高齢化になったから改正したというのです。バカ言えです。少子高齢化になったのは国民に国の将来の姿を示すことなく、金をもらっている財界の言いなりに立法した結果が、少子高齢化ではないですか??やることが本末転倒です。本来、日本国のあるべき形をデザインすることなく、目先の欲に取り掛かれているのが、カジノ法案です。こんな政治は即刻止めてしまえなのです。だから、自分達にとり都合のよい老人ばかりにしてしまいました。結果、財界は国の予算の5倍もの金を溜め込み、若い人は結婚も出来ないわけです。
政府、自民党に起こっている老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-13 23:09 | 政治 | Comments(0)
<< 梅雨にを忘れさせる天気を書きま... 今日のニュ-スは米国と北朝鮮の... >>