JAXAの宇宙飛行士が宇宙ステ-ションでの長期滞在を終えて、カザフスタンの平原に降りてきました。一部の報道で少し報じられましたが、現在では、ニュ-スにならない程のものになりました。

遅くなりましたが、数日前に、JAXAの宇宙飛行士が宇宙ステ-ションでの長期滞在を終えて、カザフスタンの平原に降りてきました。一部の報道で少し報じられましたが、現在では、ニュ-スにならない程のものになりました。私の記憶では女性初の飛行士の向井さんが帰還したということが頭に残っています。それだけ今の技術は進歩したのでしょう。そして、報道の日付けは変わりますが、ハヤブサツ-も、目的の惑星の2000キロの近くに到達したということです。別の日の報道では、米国のNASAが火星の探査において、水が流れた痕跡があるとか、微生物の化石が見付かったなどと発表しています。現在の日常生活では、このような発表も当たり前のような感覚になっています。そこには、驚きもありません。ただ、技術は留まる所なく進化し続けているようです。私の生きているうちに人類が火星に到達することがあるかも知れません。
終わることのない技術の進化に感心している老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-10 23:54 | 技術 | Comments(0)
<< 新幹線での殺人事件について書き... 昨日は、疲れが出て1日何も出来... >>