森友学園の問題に関しての財務省の公文書の改ざん問題のことで、財務省が関係者の処分を発表しました。しかし、財務大臣は責任を取っていません。建前は、報酬を1年分を受け取らないというようにしています。

また、森友学園の問題に関しての財務省の公文書の改ざん問題のことで、財務省が関係者の処分を発表しました。しかし、財務大臣は責任を取っていません。建前は、報酬を1年分を受け取らないというようにしています。それでは、責任を取ったことにはなりません。何とかして、ごまかして決着を付けた格好にしたいという安倍内閣の魂胆です。日大の、理事長の発想と全く同じです。何とか国民をこの問題から関心を逸らしたいのが見え透いています。おまけに、加計学園の事務局長という人物が不可解な行動をしています。世間の常識で、総理大臣の名前を勝手に使い何かをして、ばれたらこの人が言うようなことでは済みません。そうしたことが解れば、内閣府から、明らかに抗議されるでしょう。ところが、政府の方も何もコメントもないのはおかしなことです。と言うことは、安倍総理と加計理事長が会って話していたのは間違いないということになります。わざわざ、マスコミの前でいうことに目的があるようです。そうした、行動は、矛盾の上塗りです。今度は、加計で何か新たなことが出てくるでしょう。       ごまかして小細工するほどボロが出るという老人より
相談サイトのURLは「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルは、個人サイトを更新しています。ログイン後には詳しくご覧になれます。5月20日で、Chromeのズレがなくなるよう補修が終わりました。5月22日から速探しを補修しています。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-06-04 23:41 | 教育 | Comments(0)
<< プロ野球は交流戦が始まりました... テレビで生キャラメルで有名な花... >>