大分で発生した山崩れは揺れとは別に付随して起るので、我慢すればよいものではありません。地震の揺れは我慢していれば収まるのですが、揺れに伴い山が崩れるのは、予測することが出来ません。

明日、熊本での震災の日になります。日本では、この地震は、どうして避けることは出来ません。先日、大分で発生した山崩れは揺れとは別に付随して起こるものなので、じっと我慢すればよいというものではありません。地震の揺れは我慢していれば、収まるものですが、揺れに伴い山が崩れてくるのはほとんど、予測することが出来ません。現在では、大きな鉄筋コンクリ-トの建物に住んでいますが、以前住んでいた実家の建物は、100年近くの蔵を改造したものだったので、とても心配していました。ここに来たのも、倒れ掛かり危険なのと相続の問題がありました。言い換えれば、やっと、倒壊の不安から開放されたわけです。離婚する前には自分の家建てたいと思っていましたが、今から思えば、建てなくて良かったと思います。すなわち、地震の対策や倒壊の危険、そして、地震保険も掛けておかなくてはなりませんでした。熊本でも島根でも大きな地震が発生していますが、現在地では何とか無事に過ごせていますので、良かったと感じています。建物という財産などいつパ-になるかわかりません。今日も篠栗で大火事で14軒の家が焼けてしまいました。こういうこともあるので、財産はいらないという思いです。       現在作成中のシステムが財産という老人より
相談サイト「http://www.onayami-for-you.com/index.html」です。個人サイトのリニュ-アルでは、少しずつ個人サイトを更新していきます。ログイン後には詳しくご覧になれます。今日から、Chromeでもズレがなくなるように補修を始めました。現在13です。「Facebook-Note」と「Twitter」に無料のお試しの募集を投稿しています。
[PR]
by otona_jyuku | 2018-04-13 23:57 | 自然 | Comments(0)
<< 米国がシリアの化学兵器の使用に... ホ-クスがこれまで、主力のバッ... >>