7人の侍をめぐり東京都の自民党がもめているようです。根本は、小池知事が立候補をする時に、公認をしないで分裂した矛盾が原因です。

7人の侍をめぐり東京都の自民党がもめているようです。当たり前でしょう。根本は、小池知事が立候補をする時に、公認をしないで分裂した矛盾が原因です。今日のお昼の番組でも色々と取り上げていましたが、次から次へと問題が複雑になってきています。おまけにというか、当然というべきかわかりませんが、結果としては感情的になっていて、感情に任せて対応したので、お互いに引くに引かれないのでしょう。恐らく、結論から言えば、7人の侍は自民党から出て行かざるを得なくなるかも知れません。そうなれば、東京都の自民党は来年の都議選ではもめることになるでしょう。自民党本部の対応によっては、若狭氏の離党も考えられるでしょうまあ、このようなことは、どうぞしっかりもめてくださいといっておきます。それは「矛盾の法則」のようになりつつあるからです。最初に書いたことから、スタ-トして、矛盾が矛盾を呼んでいるからです。そして、最後には、自然に戻るのです。自然に矛盾はなくなるということです。すなわち、思惑で小池氏の新党を辞めさせてもダメです。新党は出来るでしょう。          ごたごたを見ていてやっぱりと思っている老人より
個人の悩み相談サイトhttp://www.onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-29 00:05 | 政治 | Comments(0)
<< ノ-ベル文学賞の受賞が決まって... 現在の病院は恐ろしい所です。治... >>