夕方のNewsで広島カ-プの黒田投手が今年限りで引退すると報道されました。現実にはそれだけ厳しい体力も気力も必要なのでしょう。

夕方のNewsで広島カ-プの黒田投手が今年限りで引退すると報道されました。41歳ということですが、私みたいな老人から見れば、まだやれそうに見えます。しかし、現実にはそれだけ厳しい体力も気力も必要なのでしょう。素直に、お疲れさまでしたと伝えたいと思います。さて、そして、午後2時から、IOCのバッハ会長が来日して小池都知事と会談しました。どうやら、正式に見直していることを伝えたようです。そして、同会長から東京都、日本政府、組織委員会、IOCで会合を持つことが提案されました。このことは、正式に見直している競技場が本格的になったことを意味します。すなわち、これまで「海の森」競技場で491億といわれていた額を都の担当が300億でやれると発表しました。これは、これまでの金額がいい加減な金額だったという証拠です。そして、この見直しを言われている所の決定の過程や議事録は公表されていません。というのは、ゼネコンと結託して決めていたということです。だから、最初から出来るだけ安くするようにしておけば、見直しはされなかったでしょう。関係のゼネコンは欲張りすぎで高額の金額にしたので、欲望の法則の通りになりました。恐らく、「海の森」でやることはないと思います。すべてを失う法則の通りになるでしょう。        法則は間違いなく生きているという老人より          
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-18 22:50 | スポ-ツ | Comments(0)
<< あきれた市長がいたものだとNe... イラクの情勢が報じられています... >>