あってはならない衝撃的な事故のNewsです。都会の真中の歩道を歩いていた夫婦に上から鉄パイプが降って夫の頭を直撃して頭に突き刺さったのです。

今日はあってはならない衝撃的な事故のニュ-スがありました。誰もが、同じ様な事故にあう危険性があるからです。すなわち、都会の真中の歩道を歩いていた夫婦に上から鉄パイプが降ってきて夫の頭を直撃して、頭に突き刺さったのです。当然、生命にかかわると思っていましたが、死亡していることが確認されたということです。恐らく、即死であっただろうと想像されます。どんな理由があっても絶対に許されない過失です。恐らく、現在も、責任者は警察から取り調べを受けているでしょう。それにしても、現実にも起こった事故なのです。このような事故を防ぐのは「信念の法則」なのです。私は自分自身も、また、知り合いのス-パ-の店員さんにも教えています。というのは、どういうことかと言えば、まず第一には事件事故のテレビや動画を絶対に見ないというとです。そして、自分で自分に自己暗示をかけています。すなわち、仏壇に手を合わせて先祖に守ってもらうようにお願いすることで自分にも気をつけるように暗示しているのです。出るときは危険なスクータ-ですが、おかげで大丈夫です。今日も年金を引き出して買物に行ってきましたが、特別危険なことはありませんでした。詳しく知りたい人はメ-ルでも、問合せの入力で構いませんので、メ-ルで教えて差し上げます。
殆どの事件・事故はこれで防げると思う老人より
個人の悩み相談サイトhttp://onayami-for-you.com/index.html」です。
[PR]
by otona_jyuku | 2016-10-15 00:07 | 事故・トラブル | Comments(0)
<< 熊本の震災の一回目の震度7が発... ソニ-が「VR」の発表と発売を... >>