つい昨日女子サッカ-の試合がアイナック神戸の優勝で終りました。澤穂稀選手の劇的ゴ-ルでした。長いサッカ-人生が終り、第二の人生のスタ-トです。

あと3日目には、もう2016年になります。ついこの間に2015年にサイトを造り公開しようとしていましたが、、もう1年が過ぎてしまいました。先日の試合は澤選手にとって人生の一区切りの時です。すでに、結婚して第二の人生はスタ-トしておられますが、これからはサッカ-の現場から離れて指導者の道に進んでいかれることでしょう。プライベ-トでは、周囲の人達から、「おめでた」という話が出ているのかも知れません。一番、感慨深いのは、彼女ご本人でしょう。私みたいに年を取りますとこのような人の節目に出会いますと、つい自分の過去を振り返ってしまいます。なにせ、15歳で選手になり、アメリカにも留学し、ファンが少なくて、経済的にも苦しい時もあったでしょう。そのようなことに耐えて頑張った結果、2011年のあの栄光の世界一になり、数々の賞を受賞したのです。この投稿を書こうと思い澤さんの人生を考えさせてもらいますと、一つの法則があることに気がつきました。それは、「忍耐の法則」というものです。もちろん、彼女はそのようなことを考えた人生ではなかったでしょう。しかし、結果として、見事にこの法則があることを証明されたのです。現在は、サイトの仕事で時間はありませんので、取れ次第、澤さんの人生について、事例として、取上げさせてもらおうかと思っています。そして、今読者の中で、苦しい思いをしている人にとって良いお手本になることでしょう。
沢さんに、お疲れ様でしたといいたい老人より
公開したサイトはサイトhttp://www.onayami-for-you.com」と法人サイトhttp://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html個人サイトhttp://otona-kojin.extrem.ne.jp/index.htmlです。今後も、より良く改良しますので、お気軽に覗いてください。次は「介護の問題」を追加しょうと思っています
[PR]
by otona_jyuku | 2015-12-29 23:43 | 人生 | Comments(0)
<< 今年も、今日の残りの時間と明日... 今日は日韓の関係で歴史的な一日... >>