先月テロがあったパリで開かれているCOP21の会議が昨夜から徹夜で討議されていました。どうやら、大筋でほぼ合意になったようです。問題は、資金のようです。

先週からテロで厳戒が続くパリで行われていました地球温暖化の対策を話し合う国連のCOP21の討議がおおむね合意になったようです。という今日も、関東方面を中心に南からの暖かい風が吹き込んで、気温が23~4度になった所が何箇所かありました。現実に進む温暖化のさなかの会議でした。今日の気温が高いのは、南に12月で初めてといわれる台風が発生してその風が吹き込んだことが原因でした。COP21では、大きな方向性は先進国側と発展途上国側の意見が対立していますが、徹夜で討議した結果、各国で削減の目標値を出して、定期的に結果を検証するということが決まったようです。ただ、問題になったのは、目標値の義務化と発展途上国に対する先進国側からの支援する意見が対立して金額が決まらなかったのです。どうも、アバウトなものになったようです。このことが合意の妥協点になったのです。今は共同声明の文案の話し合いをしているそうです。世界中で今日みたいな異常な天気が続いていますので、まったなしです。昨日と一昨日は中国で、最悪の警報が発令されて学校は休校になり、車の通行は半分に制限されていました。そうしたこともあり、中国の富裕層の人の中には日本の不動産を購入して移住している人が増えているのです。財産の保全と環境、特に空気の違いに目をつけているようです。特に、子供の健康が気になっているらしいです。アメリカとカナダは移住に制限が出ているためです。         間違いなく温暖化を感じている老人より
公開したサイトはサイトhttp://www.onayami-for-you.com」と法人サイトhttp://otona-houjin.extrem.ne.jp/index.html個人サイトhttp://otona-kojin.extrem.ne.jp/index.htmlです。今後も、より良く改良しますので、お気軽に覗いてください。12月9日、町興しのアイデアを追加しましたので、ご覧ください。
[PR]
by otona_jyuku | 2015-12-11 23:13 | 国際 | Comments(0)
<< 夕方のニュ-スでよいニュ-スが... オウム真理教の元信者の菊池被告... >>